ここから本文です

宮沢りえ主演『湯を沸かすほどの熱い愛』新場面写真、オダギリジョーがピンクのエプロン姿を披露

リアルサウンド 8/23(火) 17:00配信

 10月29日に公開される宮沢りえ主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』より、オダギリジョーの場面写真が公開された。

 本作は、『チチを撮りに』が第63回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に正式招待された中野量太監督の商業デビュー作。ある日突然「余命わずか」という宣告を受けた幸野双葉が、“絶対にやっておくべきこと”を決め、実行していく模様を描く。双葉役の宮沢りえをはじめ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李らが出演する。

 このたび公開された場面写真は、家出した夫の行方を追う宮沢演じる双葉が、ついに居所を突き止め、オダギリ演じる夫・一浩と対面するシーン。おたまを片手にピンクのエプロンをまとったオダギリの姿が捉えられている。

 中野監督はオダギリとの撮影を振り返り、「現場でのオダギリさんとのやり取りは、とても面白かったです。演出すると言うより、次はどんな演技プランでいくかを、二人でほくそ笑みながら企んでいた感じです。オダギリさんは、二枚目でも、三枚目でも、その人間の魅力を醸し出せる特別な俳優だと思っています」と語っている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/23(火) 17:00

リアルサウンド