ここから本文です

なんで当たったの? 2016年予想外ヒットの誕生秘話を生みの親に直撃!

ダ・ヴィンチニュース 8/23(火) 17:30配信

 2016年8月20日(土)に発売された『エンタミクス』10月号では、「なんで当たったの? 生みの親に直撃 2016予想外ヒットの誕生秘話」を特集している。

 リリース前は割と静か。いざ蓋を開けてみたら、みるみる業界や世間の予想を上回りメガヒットでマストなトレンドになった作品たち。2016年に生まれた予想外エンタメを、映画、ドラマ、本、フード、アニメ、ゲームなどのオールジャンルから一斉に蒐集し、誕生秘話、必勝の戦略、次の一手を生みの親&仕掛け人に直撃し、ヒット商品の秘密を徹底解明。

 子供から大人まで、すべての観客の心を鷲掴みにした「ズートピア」は、宣伝プロデューサーが目をつけた“あるキーワード”がヒットを生み出す原動力になったという。その他にも、嵐・松本潤が刑事事件専門弁護士を熱演したドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」、サイバーエージェントが仕掛ける“ながら観”特化型動画配信サービス「AbemaTV」、10分で子供が寝ちゃう絵本としてブレイク中の『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』、応援上映でハマる人続出のアニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」などなど、リリース前は割と静かだったのに、いざ蓋を開けてみたら、みるみる予想外のヒットを記録した23のコンテンツのカラクリが一気に分かってしまう。

 さらに最旬トレンドも満載。表紙を飾るのは、9月10日(土)に公開される「四月は君の嘘」で主演を務める山崎賢人(※崎は正しくはたちさき)。撮り下ろしインタビュー&グラビアでは、レアなメガネ姿を披露。映画の見どころと共に、自身の“これまで”と“これから”をたっぷり語っている。

 また、人気の全国○○特集では、“<最新版>おいしいエンタメトレイン図鑑2016”と題し、秋の行楽シーズンにぴったりの日本全国津々浦々、旬な食材をふんだんに使った本格料理が楽しめる“食事付き観光列車”をオールガイド。毎回独自の切り口で届ける漫画特集では、デビュー25周年を迎えた漫画家・河原和音のロングインタビューを特集。映画「青空エール」でつばさ役を務めた土屋太鳳と、大介役を演じた竹内涼真の対談も併せて、キュン泣きエピソード満載の河原漫画の魅力に迫る。

 その他にも、配信開始から約1カ月で世界累計1億DL、日本でもメガブーム真っ只中の「ポケモンGO」企画も発動。“りあるエピソード”を緊急調査&大公開で、ここでしか読めない「ポケGO」あるある特集になっている。さらに話題沸騰中の映画「君の名は。」特集や、ジャニーズ×エンタミクスの好評連載「Johnny’sミクス」、「ゴーストバスターズ」や「スーサイド・スクワッド」など、この秋話題の”団体戦“ムービーなど、誰かに話したくなるネタが満載だ。

 また、同日に発売された『DVD&ブルーレイでーた』9月号では、通常再生では観ることのできない特別な画像=隠しコマンドを紹介する名物企画が登場。「ベイマックス」「トゥモローランド」などの完全新作と、過去にウケた傑作ネタ合計53作品の隠しコマンドが明らかになる。さらに、本来敵であるはずのヴィランたちが活躍する「スーサイド・スクワッド」を大特集。「DC映画を変える」ほどの同作の魅力に、とことん追求している。その他にも、佐々木蔵之介、李相日×吉田修一、オダギリジョー×蒼井優×山下敦弘、新海誠のスペシャルインタビューも見逃すな!

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:8/23(火) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)