ここから本文です

米の人気車種にみる富裕層の意外な傾向?「実用性重視」

Forbes JAPAN 8/23(火) 9:00配信

金持ちについて、「俺たちとは違う」と言ったF. スコット・フィッツジェラルドと、アーネスト・ヘミングウェイの金持ちに対する考えのいずれに同意するかは、その人次第だ──だが、このほど発表された調査結果で、購入する車の選択においては金持ちもそうでない人たちも、さほど大きく違わないことが明らかになった。



米国の自動車情報サイト「エドマンズ・ドットコム(Edmunds.com)」は先ごろ、新規登録された車のモデルと購入者の年収について調査を実施。その結果、年収25万ドル(約2,520万円)以上とそれ以下のグループに最も人気のある車は、どちらも同じフォードのピックアップ・トラック「F-150」であることが分かった。

米国の多くの地域では、ピックアップ・トラッックは生活上不可欠な選択肢だ。それに、国内で最も売れているモデルが「F-150」であることを考えれば、これは特に驚くような結果ではない。年収25万ドル以上とそれ以下の人たちの間で人気が高いモデルはそれぞれ、以下のとおりとなっている。

年収25万ドル以下の層に人気の10モデル

1. フォード F-150
2. シボレー シルバラード
3. ホンダ シビック
4. ダッジ ラム
5. ホンダ アコード
6. ホンダ CR-V
7. トヨタ カロ―ラ
8. トヨタ カムリ
9. トヨタ RAV4
10. フォード・エスケープ

年収25万ドル以上の層に人気の10モデル

1. フォード F-150
2. ジープ グランドチェロキー
3. ジープ ラングラー
4. レクサス RX
5. BMW X5
6. フォード エクスプローラー
7. トヨタ ハイランダー
8. ホンダ パイロット
9. ホンダ CR-V
10. ホンダ アコード

年収25万ドル以上の人たちに多く選ばれているモデルの中で、いわゆる「高級車」に分類されるクロスオーバーSUVは「レクサス RX」と「BMW X5」のみだった。

さらに、3番目によく売れている車は、「高級感はない」ともいえるジープの「ラングラー」だ。このモデルは、一世帯が保有する2台目以降の車として購入されているとみられている。

エドマンズの業界分析担当の専務取締役、ジェシカ・コールドウェルは、「トップ10のうち8つのモデルは、高級に分類されるタイプではない。単純に高級ブランドが好まれている訳ではなく、主流ブランドが提供するテクノロジーやそれぞれの用途、性能に対する満足度が高いことが分かる」と説明している。

こうしたランキングの一方で、購入者に占める年収25万ドル超の人たちの割合が高いモデルをみるとどうだろうか? そのトップ10は、以下のとおりとなっている。

購入者に占める年収25万ドル超の層が最も多い10モデル

1. ジャガー XKR
2. アウディ S8
3. フェラーリ 458
4. アストンマーティン ヴァンキッシュ
5. ジャガー XFR
6. アストンマーティン ラピード
7. ベントレー ミュルザンヌ
8. テスラ モデルX
9. ベントレー コンチネンタル
10. フェラーリ 488 GTB

Jim Gorzelany

最終更新:8/23(火) 9:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。