ここから本文です

【現地8月21~22日の主な移籍】ダンチ、タリスカ、J・キャンベルが新天地へ!

SOCCER DIGEST Web 8/23(火) 15:28配信

ダンチは恩師ファブレ率いるニースへ。

■ダンチ
・32歳/DF/ブラジル代表
・ヴォルフスブルク→ニース(完全移籍)
・移籍金:200万ユーロ(約2億4000万円)
 まったくの無名からバイエルンやセレソンにまで上り詰めた叩き上げのCBだ。昨夏に加入したヴォルフスブルクをわずか1年で退団し、10年ぶりにリーグ・アンに帰還。かつてボルシアMGでともに戦った恩師ルシアン・ファブレが新監督に就任したニースと契約を結んだ。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■タリスカ
・22歳/MF/ブラジル代表
・ベンフィカ→ベジクタシュ(1年レンタル)
・レンタル料:200万ユーロ(約2億4000万円)
 同胞の偉人リバウドにも譬えられる長身の技巧派レフティー。今夏はリバプールやウォルバ―ハンプトンなども狙っていたが、ミランに移籍したホセ・ソサの後釜を探していたベジクタシュが争奪戦を制した。まずは200万ユーロでの1年レンタルで、買い取りオプションも付けられた模様だ。
 

■ホエル・キャンベル
・24歳/FW/コスタリカ代表
・アーセナル→スポルティング(1年レンタル)
 昨シーズンは怪我人続出のチームを助ける活躍を見せたが、出場機会を求めてスポルティングへ。ロリアン、ベティス、オリンピアコス、ビジャレアルに続く5チーム目のレンタル移籍に挑む本人は、「できる限りの力を発揮して、結果でみんなの期待に応えたい。全てがここでうまくいくことを願っているよ」とコメントしている。
 

最終更新:8/23(火) 15:31

SOCCER DIGEST Web