ここから本文です

カヌーやディンギーが、簡単にジェットエンジンで動かせる

ニューズウィーク日本版 8/23(火) 16:50配信

<簡単にカヌーやディンギーに取り付け可能な携帯ジェット推進機が、クラウドファンディングサイトに登場している。>

 SCUBAJET は、ほとんどすべてのスタンドアップパドルボード(SUP) はもちろん、ディンギー、カヌーなどにも取り付けが可能なジェットエンジン。手持ちの SUP がたちまち最高時速11キロで動くようになります。




 SUP への取り付けはとても簡単。ボード裏側のフィンを装着するボックスに10秒もかからず取り付け可能。20メーカー以上の標準的なフィンプラグに対応しています。

【参考記事】水中ドローン、ダイバーを自動追随して撮影
【参考記事】日本の折り紙をヒントにした組み立て式カヤックに入門モデル誕生

 電動モーターでジェット水流を噴き出すことで最大で時速11キロほどの速力が出せるので、SUP フィッシングで遠くに魚の反応を見つけていち早く移動したい時、向かい風や潮流に流されて思うように進めないとき、2人乗りなどを楽しんでいるときには心強い存在となりそうです。モードによって差はあるものの内蔵のバッテリーは90分ほどもちます。




 ディンギーの場合は、専用のアダプタを使って船外機のように取り付けます。SCUBAJET の向きを変えることで操舵も可能です。




 大きさは約80cm、重さは2.4kg、専用のリモコンでオンオフ、スピード調節を行います。スクリューが露出しないデザインなので、落水した場合なども安全。自動停止機能を備えているので、操縦者が水に落ちたり、距離が離れてしまった場合には、自動的に停止します。

 さらにSCUBAJETの名前の通り、ダイビングでも使えるようにダイビング・アダプターを開発中とのこと。

 SCUBAJET は現在 Kickstarter にて出資を募っており、日本からでも本体価格990ユーロ+送料50ユーロでプレッジ可能です(2016年8月22日現在)。出荷は2016年12月以降に予定されています。2016年8月22日現在でまだ目標額には届いていない模様ですが、目標額達成が期待されます。





※執筆:Geared(Facebookページ)


○関連記事(ギアード)
パドルボードなのに漕がずに楽しめる Sipaboard

ギアード

最終更新:8/23(火) 16:50

ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

株式会社CCCメディアハウス

2016-12・13号
12/ 6発売

460円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。