ここから本文です

台風で完全に靴が破壊されてしまった貴方に贈る、一発でお洒落に見える靴大特集

東京カレンダー 8/23(火) 5:20配信

Casual but Classic

カジュアル&クラシックな靴を選ぶ。
スニーカーに代表されるリラックスカジュアルが人気を得る一方で、振り子のようにぐっとクラシックなスタイルにもまた、注目が集まっている。では、クラシックなスタイルをベースとした旬の靴のチョイスとは? スタイル、素材、カラーなどを切り口に、7つのカテゴリーでピックアップしてみた。

【この記事の全ての写真】

Casual but Classic 1. Slip On

スニーカーが旬の靴の最右翼とするなら、ローファーなどのスリップオンはもう一方の最有力候補だ。今季はラギッドよりもクラシックなテイストがローファーのスタイルに散見される。

MORESCHIモレスキー

ラウンドトウ木型の、メッシュレザーをアッパーに使ったタッセルローファー。コバやタッセルのホワイトが映える。

41465 ¥76,000(モレスキー/オークニジャパン tel.0800-111-0677)

MORESCHIモレスキー

しなやかなラムレザーをアッパーに使った、ノーズを長くとったスマートなローファー。ブレイク製法。

41596 ¥61,000(モレスキー/オークニジャパン tel.0800-111-0677)

PARABOOTパラブーツ

ソールまで自社で手がけるフランスのシューズメーカー。軽快な印象の、ネイビースエードのスリップオン。

CAMBRIDGE ¥34,000(パラブーツ/パラブーツ 青山店 tel.03-5766-6688)

PMAピーマ

イタリアの靴職人が手がける既製靴ブランド。ネイビークロコダイルのビットローファーは品質とともに価格にも驚かされる。

ANACAPRI ¥107,000(ピーマ/ビームス 銀座 tel.03-3567-2224)

REGALリーガル

ブランドのルーツを感じさせるヴァンプシューズ。ネイビーのガラスレザーが新鮮。

15DR ¥24,000(リーガル/リーガルコーポレーション tel.047-304-7261)

PUNTO PIGROプント ピグロ

オリーブカラーの、ソフトなアッパーが魅力のキルトスリップオン。

AGIO 30 ¥26,000(プント ピグロ/GMT tel.03-5453-0033)

1/3ページ

最終更新:8/23(火) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革