ここから本文です

リオ五輪で「やっぱりスポーツは面白い!」と実感する中、 2020年の東京大会では何に期待するか聞いてみた

オーヴォ 8/24(水) 17:15配信

 ロンドン五輪を超え史上最多、41個のメダルを日本選手が獲得したリオデジャネイロ五輪。金メダルを獲得した水泳、体操、柔道、レスリング、バドミントンのほか、陸上400メートルリレーやテニス、卓球、カヌーなどなど、記録にも記憶にも残る名勝負が満載で、寝不足だった人も多いはず。やっぱりスポーツは面白い!
 そんなスポーツの祭典も終了し、閉会式では小池百合子東京都知事がリオデジャネイロの市長から五輪旗を引き継いだ。東京が「次の次」から「次」の開催地となるが、2020年の東京五輪に対して全国の人々がどう思っているのか、株式会社共同通信社が調査した。
 調査は五輪期間中の8月12日から15日まで、全国の10~60代の男女1100人を対象に、インターネットで実施されたもの。

 2020年の東京五輪・パラリンピックで期待していることは?という問いに対し、「期待する」「やや期待する」の合計が最も高かったのは、やはり「日本選手の活躍が見られること」(76.9%)だった。リオ五輪での日本選手の健闘を受け、東京でもさらなる活躍が期待されているようだ。「学生として部活などで競技の練習をしている人たちが、4年後に東京オリンピックの舞台に立てているのではないかと考えると楽しみ」(女性・10代)と、新しいスターの登場に思いをはせる回答も。
 それ以外にも、「日本の良さをわかってもらうこと」(73.0%)、「日本を好きになってもらうこと」(70.9%)、「スポーツ選手の競技力が向上すること」(70.7%)、などが7割を超え、さらに「経済波及効果が生まれたり、雇用の機会が広がること」(68.3%)、「バリアフリーやユニバーサルデザインの導入などすべての人にやさしい街づくりが進むこと」(67.3%)など、オリンピック開催による効果がさまざまな面で期待されているようだ。

 また、「あなたは2020年の東京五輪・パラリンピックを楽しみにしていますか?」という問いには、「とても楽しみ」「どちらかというと楽しみ」が合わせて63.4%と、全体の3分の2に迫った。リオの熱戦を見てオリンピックの魅力を再確認し、この盛り上がりを東京で感じてみたいと思った人が多かったのではないだろうか。「今回もメダルラッシュが続いているので、次回もたくさん活躍してくれそうなところ」(女性・20代)、「自分の国で世界のトッププレーヤーたちが集まるので特別感が強く、ワクワクする」(男性・10代)という声も挙がっている。

 「各国の選手たちともしかしたらどこかで会えたりするかもしれないし、間近で競技が見られたりしたら、それはまたすてきなことだと思う」(女性・50代)という声も聞かれた今回の調査。果たして4年後、東京の街はどんなふうになっているだろうか。

最終更新:9/2(金) 15:53

オーヴォ