ここから本文です

西内まりや モデル男性と夜のキャッチボール&車チュー

NEWS ポストセブン 8/24(水) 16:00配信

 モデル、女優、歌手として活躍する西内まりや(22才)が、モデル・呂敏(ろびん、26才)と“夜のキャッチボール”を楽しむ姿をキャッチした──。

「あっ、ごめん! 今のなし!!」。彼女の手から放たれた野球ボールは、相手の構えたグローブとはまったく違う方向へと放物線を描く。彼は呆れるそぶりも見せず、むしろ楽しそうにボールを拾い上げるとゆったりと投げ返した。もう一度彼女は腕を振る。今度は力のこもったボールが彼のグローブに収まり、ふたりは歓声を上げた。

 ある熱帯夜の8時過ぎ、都内の公園でキャッチボールを楽しむカップルがいた。黒のトップスにデニムパンツ、スニーカースタイルの女性は、西内だった。

 中学生の頃からティーンズ向けのファッション誌『ニコラ』や『Seventeen』の“顔”として活躍。2014年には『10代の女子がなりたい顔』アンケートで1位に輝いた。昨年はドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)で主演を務めるなど女優として注目を集める一方で、2014年には日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞するなど歌手としての実力も確か。CMにも引っ張りだこで、志村けん(66才)、笑福亭鶴瓶(64才)など多くの大物タレントも“ファン”を公言する人気ぶりだ。

 そんな彼女がドラマのワンシーンさながらのキャッチボールデートをしていた相手は“イケメンすぎる”と評判のモデル・呂敏)だった。ハワイ出身の日系アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフで、182cmの長身の雑誌モデルだ。

「知名度はまだ高くはないですが、西内さんのお相手としてまったく遜色ないですよ! ハワイの大学で本格的にサッカーをやっていたこともあり、運動神経は抜群。芸能界のスポーツマンNo.1を決める特番で好成績を残したこともあります。仕事の評判も抜群で今後ブレークするのは間違いなし。女性タレントにもファンは多く、あのこじるり(小島瑠璃子・22才)との交際が報じられたこともあります」(芸能関係者)

1/2ページ

最終更新:8/25(木) 12:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。