ここから本文です

スマホ課金「年2万円」は少ない? ユーザー違和感

R25 8/24(水) 7:00配信

スマホゲームに対する平均課金額は年間2万1000円──。そんな調査結果が、ネットユーザーの間で物議を醸している。

話題になっているのは、フィールズ総研が実施した「Fields Yoka Survey(フィールズ よか サーベイ)」。スマホアプリだけでなく、アニメや漫画、声優イベントなど、様々な“サブカル的な余暇”に関するアンケート調査で、1万人を対象に実施したという。

この調査によると、スマホのゲームアプリ利用者のうち、89.1%が無料利用者で、10%強が有料利用者だった。また、有料利用者のみを対象に利用額を調べたところ、年間の平均利用額は約2万1000円。この平均額よりも利用額が低い“低額利用者”は全体の7.6%。平均額より利用額が高い“高額利用者”は全体の3.2%だった。ちなみに、低額利用者の平均利用額は年間約7000円で、高額利用者の平均は年間5万6000円。無料利用者を含めた全体の平均利用額は年間2465円だった。

この調査結果に対して、一部のツイッターユーザーたちからは異論が投げかけられている。有料利用者の年間平均利用額が2万1000円だったという結果について、

「……月額ではなく?年間?自分も含めて月額10万の人が身近にいるから、しっくりこない」

「ワイの4ヶ月分やん」

「待て待て、年5万6000で高額利用者?ちょっと舐めすぎてない?」

と、少なすぎると感じている人がいるのだ。しかし一方ではこんな意見も。

「『スマホゲームの平均課金額は年間2万1千円』という記事を見て、高いなーとか思ったけど、冷静に考えれば月平均1,750円なわけで。そう考えるとそんなもんかな、という感じ。 無課金で続けていられるのも、課金者がいてくれるおかげだしなー」

「月平均1750円って思ったよりも多いな まあ一部の高額廃課金勢が平均値引き上げてるんだろうけども」

どうやら、無料利用者、ないし低額課金者にとっては年間2万1000円という額は大きいと感じたようだ。

ツイッターでの反応を見る限りでは、無料利用者と有料利用者とでかなり考え方にギャップがありそう。同じアプリをプレイしていても、課金スタイルの有無によって楽しみ方が異なるのかもしれない。

(小浦大生)

【関連リンク】

■『Fields Yoka(よか) Survey(サーベイ)』 スマホゲームファンデータ

http://www.future-lab.tokyo/fields/site/notice-docfile-link-download!output.action?id=15&property=fileId

■「平均課金」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B9%B3%E5%9D%87%E8%AA%B2%E9%87%91


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/24(水) 15:03

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ