ここから本文です

恒例の水着ショーも!SKE48が地元で野外ライブ

Smartザテレビジョン 8/24(水) 9:00配信

8月23日に愛知・小野浦海水浴場で開催中の「美浜海遊祭2016」で、SKE48のスペシャルライブがことしも開催された。新曲や人気曲を披露した他、恒例となっている水着ファッションショーも行われた。

【写真を見る】松村香織(右)が選ぶ水着ファッションショーMVPは井田玲音名

キャプテン・斉藤真木子の「リオより熱い日にしようぜ!」というアナウンスの後、ライブは夏の人気曲「パレオはエメラルド」からスタート。

続けて「青空片想い」「バンザイVenus」で会場を盛り上げると、その後は最新シングル「金の愛、銀の愛」に収録されているカップリング曲「今夜はShake it!」「窓際LOVER」「いい人いい人詐欺」「ハッピーランキング」を次々に披露。「ハッピーランキング」では、VRカメラを用いた撮影も行われた。

その後のブロックは、“心に刺さるフレーズはどれ?”というアンケートの結果から“励まされた”、“元気をもらえた”という意見を基に選曲された「前のめり」「微笑みのポジティブシンキング」「手をつなぎながら」「未来とは?」。さらに、SKEと関わりの深いオリエンタルラジオの藤森慎吾のVTRが流されると、藤森のリクエストで「バンジー宣言」も披露された。

そして、高柳明音と松村香織が登場すると、二人がMCを務めファン待望の水着ファッションショーが。

まず初めに登場したのはグラビアでも活躍する二村春香。松村からは「SKEが誇る“神乳”です!」という名言(?)も飛び出した。

二村の次に現れたのは、この企画初登場の山内鈴蘭。井田玲音名、佐藤すみれ&石田安奈も続き、会場のファンを沸かせた。

さらに、市野成美、酒井萌衣、荒井優希、北野瑠華が一斉にステージ上に。「6年間お待たせしました」と満を持して登場した酒井の一方、市野は「本当に帰りたいです」と終始照れっぱなし。

ステージがライブに戻ると、再びアンケート選曲のブロックに突入。今度は“胸キュン”な歌詞を持つ曲ということで、「不器用太陽」「ごめんね、SUMMER」「強がり時計」「花火は終わらない」「寡黙な月」が歌われた。

また、今度はVTRで大久保佳代子が登場し、推しメンの北川綾巴がWセンターの1人を務めた「12月のカンガルー」をリクエスト。

8月でSKEから卒業する柴田阿弥は自身の卒業ソング「サヨナラが美しくて」を、同期である4期生たちと歌い上げた。

続いて「金の愛、銀の愛」「チキンLINE」「オキドキ」「チョコの奴隷」「1!2!3!4!ヨロシク!」「コケティッシュ渋滞中」、さらにご当地ソング「羽豆岬」を熱唱。そして、「遠くにいても」を歌い、ライブ本編は終了。

アンコールが掛かるとまだまだ元気なメンバーたちは再びステージ上に現れ、「I LOVE AICHI」と「アイシテラブル!」を披露。

最後の曲を前に大矢真那らがライブの感想を話すと、最後は斉藤が「きょうの『美浜海遊祭』がこの夏に全員でできる唯一のライブだったんですけど、こうやって一面に皆さんが見えて、そばにいてくれるという気持ちが本当に心強くて幸せでした。この景色をこれから何倍にもして、またナゴヤドームのステージに立ちたいなって気持ちがあります! SKE48として大きな目標がなかったんですけれども、またここにいる皆さんとなら再びあのステージにみんなで行けると、きょう確信しました」と熱い思いを打ち明けた。

そして、最後の曲は「僕は知っている」。まるでナゴヤドームに向けて“坂道はまだまだ続く”と言っているようなこの曲で、SKE48とファンの熱い一日は締めくくられた。

また、このライブの模様は9月5日(月)夜0時50分から東海テレビで放送される。

最終更新:8/24(水) 9:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ