ここから本文です

Cupitron、目標は化学の力でステージを盛り上げる

Smartザテレビジョン 8/24(水) 11:04配信

テクノ・エレクトロな音楽性をテーマにしたアイドルグループ「Cupitron」の山川二千翔、浜田彩加、宮川里奈が、「NHK高校講座 ベーシックサイエンス」(毎週火曜昼2:30-2:40NHK Eテレ)に出演中。初のレギュラー番組の放送が始まった今の気持ちや、収録現場の様子を聞いた。

【写真を見る】ベーシックサイエンスでは、普段のそれぞれのカラーとは違い、おそろいの黄色のコスチュームで登場

――あらためて番組MCに選ばれた時の気持ちを教えてください。

山川:急に決まったので、びっくりでした。

宮川:3人で集まっている時に「たぶん決まります」と言われたんです。レギュラー番組を持てるという感覚が初めてなので驚きでした。

――番組に関わって半年がたち、今のお気持ちはどうですか?

山川:私たちは授業内容に付いていく生徒として、毎回勉強させてもらっています。

私はもう高校を卒業したんですけれど、学生の時は苦手だった内容を、番組ではすごく分かりやすく説明してくださるので、「もう一回勉強したいな!」という気持ちになりました。

浜田:私は今、高校に通っているんです。中学校の時に苦手だった理科がこの番組の説明だと分かりやすいし、実験も学校ではできないものばかりなので新鮮でうれしいです。

宮川:私は中学校を卒業したばかりなんですけれど、中学生のころは意味も分からないままやり過ごしていた問題が、この番組に関わったことで分かるようになったんです。

高校でも復習として問題を解くんですけれど、「あっこれ、番組でやったから分かる!」ということがよくありますね。

――番組で気を付けている点や、意識している点などはありますか?

山川:自由にやらせてもらっています。台本にも私たちの発言部分は載っていないので、質問や問題に対して素直な考えを返しています。

浜田:そのままの私たちで参加させてもらって、それを授業につなげている感じです。

――MCの田畑藤本さんの印象や、普段はどのような会話をしているんですか?

宮川:本当に面白いです。カメラが回っていない時でも面白くて、現場を和ませてくださっています(笑)。

山川:お2人の空気感がすごく軽くて、絡んでいきやすいです。なので、私たちもチャチャいれやすいんですよね(笑)。

お2人が突然コントをしだしたりするんですが、それが面白くて「もう一回やってください!」と言っても本当にやってくださるので、現場が本当に明るいです。

――さまざまな実験をされていますが、今までで印象に残っている実験はありますか?

宮川:二酸化炭素を“煙”にしたり“液体”にしたり“雪”にしたりして、私たちのステージをショーアップさせる実験(「科学の力でショーアップ」'16年5月6日放送)です。

自分では絶対にできない実験なので、本当に楽しいと思いました。

浜田:私は“温かいお弁当を食べる回”(「温かいお弁当が食べたい!~化学変化~」'16年6月28日放送)です。

ひもを引っ張ると一瞬で温まるお弁当があるんです。それは何かと何かが化学反応を起こして…何だっけ? 復習が足りてなかったです。

お弁当が豪華な焼き肉弁当だったことしか覚えていないです。おいしかった(笑)。

山川:遠心力でバケツの中の水をぐるぐる回してもこぼれない回(「コップのタワーの大回転 ~遠心力~」'16年6月14日)です。でも、本当は全部と言いたいんですよ。全てにおいて実験が面白いので。

――番組に関わっていて周りからの反応はどうですか?

山川:友達に、メンバーや田畑藤本さんとのにぎやかな現場の雰囲気が伝わったのか「楽しそうだね」と言われます。

浜田:地元・石川の友達から「録画したよ」と言われるのはうれしいし、全国放送ってすごいなと思いました(笑)。

宮川:番組が決まった時に友達からは「里奈、科学の番組なんてできるの?」と心配されたんです。でも、始まってから見てくれていて「本当に楽しそうで良かった」と言ってもらえました。

――「ベーシックサイエンス」に出演していることが、学校の授業で役立ったことはありますか?

浜田:私は、もっと早くこの番組に関われていたら良かったのになと思っています。前に学校のテストで出題されたことを、今番組で習っているんですよね。

だから、「あの問題を今やったら絶対いい点数取れるのに!」と悔しいです。もっと早く出会いたかった。

山川:私は高校を卒業しているので復習という感じなのですが、学生時代にこういう授業をしていたら、きっと好きになっていたんだろうなと思います。

宮川:私は学校で復習プリントをやったりしているので、すごさを実感しています。自分でも「えっ!?」と思うくらい答えが分かって手が動くんです(笑)。

――今後やってみたい化学の実験はありますか?

山川:米村でんじろう先生ともまた実験をしたいと思いました。

「科学の力でショーアップ」の回が、でんじろう先生初登場だったんですが、実験の流れで仕組みを教えてくださって、すごく頭に入りやすかったんです。

宮川:いろいろなお菓子をドライヤーで溶かして、どこまで耐えられるかという実験に興味があります。ドライヤーの威力を確かめたい(笑)。

浜田:私は食べることが大好きなので、食べ物に関する実験がしたいですね(笑)。

――この番組に携っていることを、どのようにアイドルの活動につなげたいですか?

山川:すごく華やかだったので、「科学の力でショーアップ」の時に実験した“濡れない雪”をワンマンライブのステージでも使いたいです。

宮川:化学というテーマって、他のアイドルさんたちはやっていないテーマだと思うんです。私たちだけしかやっていないことなので、化学の力でステージを盛り上げていけたらいいなと思います。

――「ベーシックサイエンス」を見ている視聴者の方にメッセージをお願いします。

山川:現在学生の皆さんも、大人の方たちも、私たちと一緒に勉強していきましょう。

浜田:テレビで見ても勉強になりますし、WEBでも復習ができるので、フル活用してテストの点数アップを目指してください。私も勉強します!

もちろん化学を勉強する世代ではない方も楽しく見ることができる番組になっています。

宮川:たくさんの実験が登場するので、楽しみにしていてください。

最終更新:8/24(水) 11:04

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ