ここから本文です

川平&ゴン中山の動画フルバージョンがオンエア

Smartザテレビジョン 8/24(水) 12:00配信

「'18年FIFAワールドカップロシア アジア地区最終予選」に向けテレビ朝日が制作した、川平慈英&中山雅史によるスペシャル動画のフルバージョンが、8月27日(土)夜9時放送のスポーツドキュメンタリー「神様に選ばれた試合」内でオンエアされる。

【写真を見る】23年前の自分と共に“ドーハの悲劇”を目の当たりにする川平

特別映像は、川平と中山が過去のアジア地区最終予選の“天国と地獄”ともいうべき名シーンに入り込み、日本サポーターへ熱いメッセージを送るというもの。

'93年の“ドーハの悲劇”や'97年の“ジョホールバルの歓喜”など、伝説の名場面内に2人はスーツ姿で登場し、選手やサポーターたち、さらには当時の自分と時に喜び、時に悲しみを分かち合う。

スペシャル動画について、川平は「映像テクノロジーのすごさを感じられて楽しかったです。映像では淡々としていますが、内心では結構はしゃいでいました。23年前の歓喜と絶望の自分と共演できるなんて、生きていれば面白い事が経験できるんですね。ずっと『面白い、面白い』と言いながら撮影していました」と、撮影時の喜びを語った。

中山も「あの懐かしい映像の当時の思いというか、熱い試合を振り返るというか、ふつふつとまたこういう場面に立ちたいなという思いがすごく湧きました。過去の自分との共演は、もうちょっとスマートにいけたんじゃないかな、と(笑)。

でも、いろいろなことを経験して、今日ここに立っているのかなとも思いました。CGですけど、その場に自分も立てているんだと思うと、『もう少しああしたかった、こうしたかった』という思いも持ってしまいます」と、当時の記憶がよみがえったことを明かした。

さらに、「神様に選ばれた試合」では“ジョホールバルの歓喜”の舞台裏を公開。当時の監督・岡田武史氏と決勝ゴールを決めた岡野雅行氏がジョホールバルを19年ぶりに訪れ、当時の様子を語り合う。

最終更新:8/24(水) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円