ここから本文です

SMAP解散報道でアルバム「pamS(ウラスマ)」のレンタルが急増中

東京ウォーカー 8/24(水) 15:00配信

音楽・映像ソフトのレンタル「TSUTAYA」の発表によると、8月はSMAPの各アルバム、シングルCDのレンタル数が急増しているという。

【写真を見る】「pamS」には「BEST FRIEND (2001 version)」も収録。「5人旅」を思い出して歌いたいならこの1枚・・・

8月14日(日)の解散報道を受け、8月のTSUTAYAでは、SMAPの各アルバム、シングルCDのレンタル数が急増しているという。特に、2001年発売の「pamS」は報道前7日間と比較し、報道後7日間のレンタル数伸び率は1099%と10倍以上に。

<レンタル数【伸び率】ランキング>

1【1099%】「pamS」(2001年8月発売):ファンベスト

2【828%】「SMAP 015/Drink! Smap!」(2002年7月発売):「世界に一つだけの花」収録アルバム

3【820%】「Mr.S」(2014年9月発売):最新オリジナルアルバム

4【775%】「世界に一つだけの花/僕は君を連れてゆく」(2003年3月発売):「世界に一つだけの花」収録シングル

5【276%】「Smap Vest」(2001年3月発売):10周年記念シングルベスト

【 】内はレンタル数伸び率(%)、:以下は内容

SMAPの根強い人気と、解散を惜しむファン心理が表れた結果となったとTSUTAYAでは分析している。「詳しくないけど、どれをレンタルすればいいかわからない」という人はこのランキングを参考に借りに行くとよいかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/24(水) 21:11

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。