ここから本文です

「音霊」にアイドルが集結! 上野優華は橋を渡ることに

Smartザテレビジョン 8/29(月) 16:05配信

神奈川・由比ガ浜海岸の「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」で8月14日、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016『第3回 tvk POP PARADE presents ~いざ、鎌倉!由比ガ浜!~アイドル・オン・ザ・ビーチwith 地球外有機生命体』」が行われた。

【写真を見る】つりビット、水を得た魚に!?

第3回となる今回は、上野優華、GEM、Chu-Z、つりビット、柊木りお、FES☆TIVE、放課後プリンセス、夢みるアドレセンスが登場。イベントのMCは前回同様「POP PARADE」(毎週木曜夜0:00-0:30tvk)の“妖怪ウォッチの兄”、過去に番組内で放送されていたコーナー「上野優華の神奈川階段紀行」に“階段少女”として出演していた上野が担当した。

イベントは、夢みるアドレセンスのステージでスタート。「Love for You」「Hi!Summer Dreamer」「くらっちゅサマー」「ファンタスティックパレード」の4曲で会場を盛り上げる。

続いて、2番手の上野優華は水着チックな衣装で夏の定番曲「Summer Mission」の他、「旅立ちハイタッチ」「夢へのキズナ」「恋日記」を歌い上げる。また、9月から「POP PARADE」で新コーナー「上野優華のかながわ橋梁紀行」がスタートすることも決定し、「9月から『神奈川階段紀行』が復活となります。今回は階段じゃないらしいんですよ。橋を渡る『橋梁紀行』をやります」と発表。これまで神奈川県内の階段を登っていた上野が、今度は“橋”を渡る。

Chu-Zは「1/4の胸の衝動」「I'm Ready」「PANA!!!」「GIRLS ON THE RUN」と畳み掛け、「来年も出たい!」(ミク)、「音霊のために生きています」(KAEDE)と“音霊愛”を口に。

柊木りおは「Please Be Mine」「BANZAI! BANZAI!」「青色FLAVOR」「輪廻の恋」で、元気いっぱいステージを走り回ってファンをあおる。

GEMは「We're GEM! Intro long」「Do You Believe?」「Party Up」「Can't Stop Loving」を披露。「海に入りました」(金澤有希)、「めっちゃ楽しかった」(村上来渚)と、由比ガ浜のビーチを満喫した様子で笑顔を見せる。

放課後プリンセスは「青春マーメイド」「アツはナツい」「制服シンデレラ」「バカだね」を歌い、熱気ムンムンの会場をプリンセス衣装とかわいらしい歌声で彩った。

つりビットは「裸足のマーメイド」「渚でラテアート」「Chuしたい」「真夏の天体観測」を歌い上げ、ファンは大盛り上がり。“歌って!踊って!釣れるアイドル”のホームグラウンド・海の近くということで、水を得た魚のようにアグレッシブなステージを展開する。「音霊、大好き!」と小西杏優がアピールすると、安藤咲桜も「魚が力を出せる!」とご機嫌だった。

イベントのトリを飾るのは“お祭り系”アイドルユニット・FES☆TIVE。「夏色とりどリボン」「SUMMER☆JUMPING」「ドンドコ祭リズム」で、由比ガ浜を“お祭り感”で演出。MCでは、いつもと違う髪形を褒められた鈴木ことねが「うれしい」と笑顔を見せる一幕も。最後は「進めジパング」で、“お祭り感”満開のステージを締めくくった。

そして、ラストは兄と上野が、ファンと一緒に「納涼CYS音頭」を踊ることに。兄を中心に会場が1つになって、熱いステージは幕を閉じた。

このイベントの模様は8月25日(木)と9月1日(木)に「POP PARADE」で放送される。

最終更新:8/29(月) 16:05

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ