ここから本文です

コージーコーナーから秋の味覚のスイーツ7種類登場!

東京ウォーカー 8/24(水) 18:38配信

銀座コージーコーナーは、秋の味覚を使った秋スイーツを、8月25日(木)から期間限定で全国の生ケーキ取扱店舗で発売する。

【写真を見る】銀座コージーコーナーの秋スイーツが発売!キャラメルソースとカボチャの味が相性抜群「かぼちゃのタルト」(410円)

今回は秋スイーツの第1弾として、イモや栗、カボチャや、洋梨やブドウの秋の実りを満喫できるケーキが登場。気になる秋限定スイーツのラインアップを紹介しよう。

■ イモ、栗、カボチャの秋の味覚スイーツ5種類

「熊本産和栗のモンブラン」(1490円)は、クリームとムース、トッピングに上品な甘味と香り、ほんのり感じる渋みが特徴の熊本産和栗を使用。栗本来の自然な甘味とコクを引き立てるために、素材の配合とバランスにこだわった一品だ。マカダミア入りホワイトチョコフレークが食感にアクセントを加えている。8月25日(木)から金・土・日・祝日限定商品として販売する。

タルト生地の上にシナモンが香るカボチャ生地をのせた「かぼちゃのタルト」(410円)。生クリームとキャラメルソースで仕上げ、カボチャ風味の生クリーム入りプチシューを飾り、カボチャのおいしさが堪能できる商品だ。

「かぼちゃのモンブラン」(442円)は、チョコチップ入りスポンジの上にカスタードクリームとカボチャダイス入りのカボチャクリームを絞った1品。カボチャのコクと甘味を楽しめるモンブランに仕立てている。

「鳴門金時のタルト」(410円)は、徳島産のサツマイモ鳴門金時を使用し、鳴門金時の甘味とまろやかさが味わえる商品。鳴門金時の甘露煮ダイス入りチーズ風味クリームにスポンジを重ね、その上に鳴門金時のクリームをデコレーションしている。

栗とカボチャの素朴な味わいを活かした「栗とかぼちゃのほくほくショート」(432円)。マロンクリームとカボチャクリームの優しい甘味と、生クリームに加えた粒々の栗甘露煮の食感とコクが楽しめる。

■ 人気の秋フルーツ、洋梨とブドウを使ったスイーツ

「キャラメルポワールタルト」(442円)は、上品な味わいの洋梨ムースの上に、まろやかなキャラメル生クリームとミルクチョコ生クリームを絞ったタルト。ミルクチョコガナッシュがアクセントになっている。

「ぶどうのケーキ」(453円)は、ブドウゼリー入りのブドウ生クリームの上にマスカットムースを重ね、カシス入りブドウジュレと巨峰、マスカットで仕上げている。ブドウの芳醇な味わいとマスカットムースの爽やかな酸味が調和するケーキだ。

さまざまな秋の味覚を使った銀座コージーコーナーの秋スイーツ。食欲の秋にぴったりなスイーツを味わってみて。【東京ウォーカー】

最終更新:8/24(水) 18:38

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016