ここから本文です

ペ・ヨンジュン、韓流ライブ"ハシゴ視察"のためにお忍び来日した理由とは

週刊女性PRIME 8/24(水) 11:12配信

「赤ちゃんと一緒にいるんだと感じます。3㎏太り、お腹も非常にかたくなりました」

 こう語るのは、韓国の女優、パク・スジン。言うまでもない、『冬のソナタ』でおなじみのヨン様こと、ペ・ヨンジュンの妻だ。

「'15年5月に結婚を発表。同年7月にソウル市内の高級ホテルで挙式しました。'15年末から今年の3月まではハワイで新婚生活を送っていました」(韓流ライター)

 4月には妻のパリでの撮影に同行するなど、相変わらず振る舞いがハンサムなヨン様。同月末は、ファンも待望していた“ヨン様Jr.”の懐妊が発表された。

「ヨン様は奥さんに“娘が欲しい”と語っているそうです。現在はまだ性別は発表されていませんが、彼女のためにデザートを作ってあげるなど、奥さんとまだ見ぬ子どものために、手伝いもされているそうですよ」(芸能プロ関係者)

 そんなヨン様が結婚後初めて、お忍びで日本を訪れていたという。8月14日には、東京ドームで行われた『SMTOWN LIVE』の来賓席に突如、登場したのだ。

「BoA、少女時代、SHINeeら所属の芸能事務所『SMエンターテインメント』の歌手が一堂に会し、各グループのヒット曲や、普段は見られないコラボパフォーマンスを見ることができます」(スポーツ紙記者)

 SUPER JUNIORがMCをしていたとき、来賓席にいる事務所の代表がスクリーンに映ると、その隣にいたのがヨン様だったのだ。

「いつものように手を振ったり、韓国のアイドルたちの親指と人さし指を交差させてハートを作るポーズをしたりとサービス精神たっぷり。若い子たちも“ヨン様~、ヨン様~”と叫んでました」(会場を訪れた女性)

 実はこの日、国立代々木競技場第一体育館で行われていた人気K-POPアイドルグループ『防弾少年団』のライブにも夫婦そろって出席している。

「ヨン様が筆頭株主にもなっている、彼の所属事務所『キーイースト』とSMエンターテインメントが、業務上の契約を8月12日に結んだんです。双方の事務所が、芸能人と知的財産権を共同で活用することができるようになりました。

 ヨン様の事務所は日本における大手の韓流チャンネルを2つ所有しているため、日本でより多くの活動を見ることができるようになるはずです」(前出・韓流ライター)

最終更新:8/26(金) 16:03

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月6日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。