ここから本文です

エッチしていないと女性ホルモンが減るってホント!?「みんなが知りたいセックスのこと」

集英社ハピプラニュース 8/24(水) 19:45配信

聞きたくても聞けない……ささいなギモンから長年の悩みまで。20代の未婚女子から集めた“本当に知りたい”赤裸々クエスチョンに専門家が回答してくれました! 中でも、特に知っておきたいことだけピックアップして紹介します。

【教えてくれたのは、この3人!】
●宋 美玄先生
産婦人科医として診療するかたわらテレビや雑誌にも出演中。ベストセラーになった『女医が教える本当に気持ちいいセックス』ほか著書多数

●荻原かおるさん
女性向けグッズショップ『ラブリーポップ』アドバイザー。著書に『ちつ☆トレ』シリーズほか。公式ブログ■http://www.healing49.com/

●一徹さん
数々のアダルト作品に出演し、現在は女性向けのアダルトビデオ『SILK LABO』専属男優。「エロメン」という言葉を世に広めた立役者

Q.セックスしていないと女性ホルモンが減るってホント?
「ウソです! どんなにセックスしても女性ホルモンは増えませんし、していなくても減りません。そもそも、モア世代の27歳前後なんて、放っておいても女性ホルモンが出まくってるお年頃ですから安心してください」(宋先生)

Q.じゃあ、キレイになるっていうのもウソ?
「“キレイ”が何を指すかにもよりますが……好きな人とハッピーなセックスができていれば自然と笑顔になれるし、キレイにも見えますよね。でも、セックスをすることで体内から美容に効く何かが出る、ということはありません」(宋先生)。「好きな人に大切にされて、自分が納得できる“いいセックス”をしていれば幸せや安心感で満たされてキレイに見えるのでは。反対に、イヤイヤながらだとストレスのもとですし、キレイにもなれませんよね」(荻原さん)

Q.セックスでやせられますか?
「1回のセックスで、男性は200mを全速力で走ったくらいのカロリーを消費するらしいです。女性は騎乗位で腰をぐるぐる回したりすれば腹筋や背筋に効く可能性も……。でも、ヤセようと思って臨まれたら男は萎えますよ」(一徹さん)。「そもそも、“ヤセたい”なんて考えながらしていても、気持ちよくなれるとは思えません。ヤセたいならジムへ行くほうが効率的なのでは?」(宋先生)

画像:ⓒjavi_indy / PIXTA(ピクスタ)

集英社

最終更新:8/24(水) 19:45

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。