ここから本文です

チェルシーの元英代表DF、4年ぶりに代表復帰する可能性浮上。新監督が働きかけ

フットボールチャンネル 8/24(水) 7:00配信

 今年7月にイングランド代表の指揮官に就任したサム・アラダイス監督が、2012年に代表引退を表明しているチェルシー所属のDFジョン・テリーに対して代表に復帰するよう働きかけているようだ。22日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 テリーはアントン・ファーディナンドに対して人種差別的な発言をしたという疑惑により、2012年2月にFA(イングランドサッカー協会)から主将剥奪を言い渡された。その後、無実が明らかになったものの同年9月に代表引退を表明している。

 アラダイス監督はテリーの代表引退について「あれは政治的なものが原因なのかはわからない」と前置きし、「ただ、私がジョン・テリーを起用したいと考えた場合、話し合う必要があるだろう。私はテリーの言い分を信じるよ。チャンスがあるならば、私は彼に腕章を与えるかもしれない。しかし、その選択が迫られるまでは待って様子を見てみよう」と語り、テリーが代表に復帰する可能性と、再びキャプテンを務める可能性を示唆した。

フットボールチャンネル

最終更新:8/24(水) 7:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)