ここから本文です

トリンドル玲奈、“大先輩”藤井リナとのツーショットに不安の声 「プライベートでも肉食系に?」の声も

おたぽる 8/24(水) 9:00配信

 17日、女優でモデルのトリンドル玲奈が自身のインスタグラムに「大切な大切な、大先輩」と、モデルの藤井リナとのツーショット画像をアップしたのだが、「変な遊びとか教えられないか心配」「玲奈ちゃんは、違法駐車とかしないように」などと、ファンから不安の声が寄せられてしまっているようだ。

トリンドル玲奈、“ジャンヌ・ダルク姿”披露で「聖女復活!」とファン歓喜 “姐さん姿”には「極妻でヌードを!」の声

 藤井は、トリンドルが現在、専属モデルを務めている女性ファッション雑誌「ViVi」(講談社)で、04年から14年まで、10年以上にもわたって、トップクラスの人気モデルとして活躍していただけに、確かにモデルとしては大先輩であり、見習うべきところはたくさんあるのだろうが、藤井といえば、かつて、“スーパーやコンビニで、お会計する前にジュースを飲んだりする”や“違法駐車70回、罰金60万円滞納”といった素行の悪さが問題となり、所属事務所をクビになったこともあるだけに、「素行の悪さまで感化されない?」と、トリンドルファンは不安で仕方ないようだ。

「藤井は、今年5月に行われた、カフェのオープン記念イベントに出席した際には、『三味線を習ったり、陶芸を習ったり、江戸切子を習ったり。30歳を越えてから、日本のものを知らないと恥ずかしいと思えてきた』と、落ち着いた大人の女性へと成長したことをアピールしていましたが、人間の本質は、そう簡単には変わらないでしょう。藤井には以前、関東連合元リーダーの石本太一と交際していたというウワサも流れていましたから、『ブラックな人間関係に引きずり込まれないか心配』『玲奈ちゃんのお嬢様なイメージに傷がつく』などと、ファンは騒然としてしまっているようです」(芸能関係者)

 藤井といえば、恋多き女としても有名。09年に「女性セブン」(小学館)によって、ISSAと路上キスしているところを激写されてしまったのをはじめ、元KAT-TUN田中聖や赤西仁、関ジャニ∞の錦戸亮など、ウワサになった男性は数知れず、モデル界きっての肉食系として知られているだけに、「肉食ぶりも感化されないか心配」「肉食っぷりは、ドラマだけにしてね」などと、ファンの心配は尽きないようだ。

「トリンドルは、現在放送されているドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で、第1話からいきなり、中村隼人演じる久野淳志をベッドに押し倒し、濃厚なキスシーンを披露。今までにない肉食系の女性役を演じ、ファンに衝撃を与えていただけに、ドラマでの役作りも相まって、『藤井から肉食ぶりも感化されてしまうのでは?』とファンは不安を抱いているようです。藤井は、当時、人気が高かったジャニーズタレントとの熱愛報道が流れたことにより、多くのジャニーズファンを敵に回してしまっていただけに、『玲奈ちゃんには同じ轍を踏んでほしくない』という声が寄せられているようです」(同)

 しかし、ネット上では、“トリンドル性格悪い”説が横行。『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、トリンドルの我の強さにイラッとしたという話を、MCの有吉弘行とマツコ・デラックスが「トリンドル問題ってあるよね」と語っていたこともあっただけに、ネット上では「藤井の方が悪影響を及ぼされているのでは?」という指摘もあるようだ。

最終更新:8/24(水) 9:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。