ここから本文です

ヒラリー・ダフがジャスティン・ビーバーのマネージャーと契約。

VOGUE JAPAN 8/24(水) 22:00配信

ヒラリー・ダフ(28)がジャスティン・ビーバーのマネージャーと契約を交わした。ヒラリーはジャスティンをはじめ、カーリー・レイ・ジェプセン、カニエ・ウェストらが所属するスクーター・ブラウンのSBマネージメントに所属することを決めたという。正式発表はなされていないものの、SB社のホームページにはスクーターの他のクライアントと共にヒラリーの名が記載されている。

スターとしての新たなチャプターを歩み始めたと見られる一方で、今年の2月に元ホッケー選手マイク・コーニーとの6年間の結婚生活に終止符を打ったヒラリーはパーソナルトレーナーのジェイソン・ウォルシュと交際中だとも言われており、私生活においても新たなスタートを切っているようだ。先日、関係者の1人は「ここ数ヶ月、2人はよく一緒に過ごしていますよ。ジムに行ったり、いろんなレストランにいっておいしい食事を楽しんでいるようです。友達付き合いから関係が発展したようですね」と明かしていた。

しかし元夫マイクとの間にもうけた4歳の息子ルカ君を困惑させたくないため、ジェイソンと真剣交際になるまではこの関係を秘密にしておきたいと考えているようだ。

Text by Bangshowbiz

最終更新:8/24(水) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。