ここから本文です

誰か教えて!小2の宿題に苦しむパパ、、算数は深い --- 恩田 聖敬

アゴラ 8/24(水) 16:23配信

娘の宿題

子供たちの夏休みも終わりを迎えようとしています。そんなわけで、宿題の答え合わせをやっています。算数と国語になるわけですが、いろいろ気になることがちらほら。

算数
【1】dL(デシリットル)のしぶとさ
小学校の時に登場以来、人生で一度もお目にかからないのに、今も普通に教えられています。日本デシリットル協会(仮)の既得権益を、疑わずにはいられません(笑)

【2】式の定義
「式を書きなさい」という問題に対して、答えの冊子を見ると、2パターンあるのです。
(1)28+34
(2)16+24=40
左辺だけの答えの場合と、両辺の答えの場合。
これは納得いかない。調べて見ました。

(1)のような式を「フレーズ型の式」(2)のような式を「センテンス型の式」と言うそうです。ちなみに、「16+24=」は式とはいえないそうです。

そうなると、いよいよ納得いきません!
「式を書きなさい」という問題に対して、何を基準に(1)か(2)を選べばいいのでしょう?

どなたか、教えてください。

株式会社まんまる笑店
代表取締役社長 恩田聖敬

株式会社まんまる笑店 会社概要↓
https://ondasatoshi.com/company/
ブログ:創業への思い
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/4335409.html

この記事は、株式会社まんまる笑店代表取締役社長、恩田聖敬氏のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2016年8月22日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちら(http://blog.livedoor.jp/onda0510/)をご覧ください。

恩田 聖敬

最終更新:8/24(水) 16:23

アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム