ここから本文です

誰も教えてくれなかった「アンダーヘアの内生毛」のお手入れってどうすればいいの?

ライフハッカー[日本版] 8/24(水) 23:10配信

誰も大っぴらには話しませんが、皮膚の下に生えている、いわゆる内生毛のアンダーヘアほど見たくないものはありません(編注:内生毛とは、皮膚の中で丸まってしまった毛のことです)。以下の「Stuff Mom Never Told You」の動画では、どうしてそんな風に生えるのか、そしてその内生毛はどうしたらいいのかを説明してくれています。

動画はこちら:https://youtu.be/kCuGiupBD6c

基本的には、剃るにしても、抜くにしても、ワックスを使うにしても、通常のお手入れをする時に、毛が皮膚の下に戻って内生毛になります。(手入れをする時は毛の流れに逆らうようにしたり、壊死した皮膚の層があったりするので、毛が外に生えなくなるからです)場合によっては、痛みを感じたり、炎症を起こしたりすることもあります。内生毛というのは、デリケートゾーンのような縮れた毛や粗い毛が生える場所にかなり多いです。

アンダーヘアのお手入れをやめるというのがわかりやすい解決法になりますが、それではあまりにも短絡的過ぎます。どうしてもアンダーヘアの内生毛を無くしたい、そんなものが生える可能性を最小限にしたいという場合は、まずは毛をカットし、それからシャワーやお風呂などでデリケートゾーンを温め、石鹸ではなくシェービングクリームを使って、毛の流れに沿ってアンダーヘアを剃りましょう。そうすると死んだ皮膚の細胞もきれいに剥がれ落ちる、と上の動画では言っています。しかし残念ながら、これでも人によっては、完全に内生毛が生える可能性がないわけではないようです。


Ingrown hair down there | Stuff Mom Never Told You

Stephanie Lee(原文/訳:的野裕子)

最終更新:8/25(木) 12:44

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革