ここから本文です

「俺とミルコ、どっちが上か見せつける」ヴァンダレイ・シウバがRIZIN参戦!

webスポルティーバ 8/24(水) 19:30配信

 桜庭和志に3連勝するなど、かつてPRIDEの「ミドル級絶対王者」に君臨していたヴァンダレイ・シウバが日本に戻ってくる。2007年から米UFCに参戦し、2013年3月以降、総合格闘技の試合から遠ざかっていたが、9月25日に開幕する「RIZIN無差別級トーナメント」に参戦することが決定した。12月に行なわれる2回戦からシード枠出場になるが、早くも「戦慄の膝小僧」の鼻息は荒い!

【写真】「RIZINをワールドカップみたいな場所にしたいね」とキュートに笑うシウバ。

***

―― ヴァンダレイさんはUFC参戦後、ブラジルからラスベガスに移住しましたが、今もベガスに住んでいるんですか?          

「いや、今は故郷のクリチバに戻って、母と一緒に住んでいるよ」

―― 最近、交通事故に遭ったとか?

「自転車に乗っていたら、後ろから走ってきた自動車にハネ飛ばされ、肩から落ちたんだ。それで肩を手術したんだが、今はだいぶよくなってきたので12月の試合は問題ない。日本でまた試合できてすごく嬉しいよ!」

―― 回復が順調でよかったです。しかし、ずいぶん日焼けしてますね。前は色白だったのに。

「カリフォルニアのハンティントン・ビーチにあるキングスMMAで練習していたからね。古巣シュートボクセ・アカデミー時代からの師匠、ハファエル・コルデイロのジムだ。ビーチを走ったりして日焼けしたんだよ」

―― ヒクソン・グレイシーなどサーフィン好きな格闘家は多いですが、あなたもやるんですか?

「いやあ、俺もトライはしてみたけど、すぐにボードから落っこちた。なかなか難しいな、あれは(苦笑)」

―― 運動神経抜群のヴァンダレイさんでも? 親近感がわきますね(笑)。最近メインで練習しているジムはキングスMMAなんですか?

「キングスMMAと、エヴォルサオン・タイだ。アンドレ・ジダのジムだよ」

(*エヴォルサオンは英語で言えばエヴォルーション、つまり「進化」。「総合格闘技用に進化したムエタイのジム」というコンセプト。ジダはかつてHERO’Sで宇野薫の顎を飛びヒザ蹴りで砕いた強豪で2010年に引退。その後はトレーナーとして元PRIDE&UFC王者マウリシオ・ショーグンらを指導してきた)

―― ジダもシュートボクセ・アカデミー出身ですね。同じくシュートボクセ出身のアンデウソン・シウバ(元UFCミドル級王者)やショーグンとは、今でも一緒に練習するんですか?

「アンデウソンとはやってない。でもショーグンとは時々一緒に練習するよ。古くからの仲間だから、とてもいい練習ができる」
 
―― 前回のあなたの試合は『UFC Japan 2013』でのブライアン・スタン戦でした。壮絶な打撃戦を制してのKO勝利。すごい試合でしたね!

「俺のキャリアの中でベストファイトのひとつだと思う。日本のファンの前でああいう試合ができて本当に嬉しかった! 今度RIZINで戦う時も是非ああいうすごい試合を見せたい。日本で試合をすると、俺はいつもいい気分で戦えるんだ。他の国で戦うのとはどこか違うんだよ。ファンが送ってくれるエネルギーが特別だからだ。これから俺たちがRIZINをPRIDE以上のビッグイベントにしてみせるよ!」

1/3ページ

最終更新:8/24(水) 19:30

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー