ここから本文です

蘭代表、アヤックスのレジェンド、GKシレッセンのバルサでの活躍に太鼓判

フットボールチャンネル 8/24(水) 8:40配信

 かつて、オランダ代表やアヤックスで活躍したロナルド・デ・ブール氏は、バルセロナへの移籍が確実視されているGKヤスパー・シレッセンが新天地でも活躍できると太鼓判を押している。22日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 同紙のインタビューに応じたデ・ブール氏は、シレッセンの移籍の噂について「彼のバルセロナ移籍に驚きはない。間違いなくいいGKであり、人間的にも謙虚だ」と語る。

 バルセロナOBでもある同氏は「バルセロナでは多くの事を学べるし、より進化し続けるだろう。彼の27歳という年齢は、GKが過去に学んできた全ての事を確かなものとし始める、まさにその時期なのだ」と述べる。

 また、彼の足元の技術について問われると、「それは、アヤックスとバルセロナのキーパーについて質問する時に、永遠について回るテーマだ。彼は非常にボール扱いが上手いよ」と笑いながら答えている。そして「シレッセンはもはや新人ではないし、長年トップでプレーしてきている。マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンといい勝負をすると確信している」と述べる。

 先ごろ、イタリア・インテルの監督に就任した双子の兄、フランク・デ・ブール氏ともシレッセンについて話していたということで「兄は、バルセロナがいいところに目をつけたと思っており、私もこれに同意している」と語っている。

 シレッセンは、このレジェンド双子兄弟と同じく、オランダ代表、アヤックス、バルセロナの系譜を引き継ぐプレーヤーとなるのだろうか。去就に注目だ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/24(水) 8:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革