ここから本文です

ウェールズの選手、”悪質なファール”で1年間の懲役。負傷した選手は今も入院中

フットボールチャンネル 8/24(水) 10:50配信

 昨年10月にウェールズで行われた試合で、セフン・アルビオン所属のニコラス・ウィリアムズがAFC・ブリーフォード所属のアンドリュー・バーロウの足に重傷を負わせる悪質なファールを犯した。これが刑事事件に発展し、ウィリアムズに対して1年間の懲役が言い渡されたようだ。22日に英メディア『フォックス・スポーツ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同メディアによると、ウィリアムズが行った危険なファールは”報復として行った意図的なもの”と裁判所に判断されたとのこと。被害にあった選手は脛骨と腓骨を骨折し、約10ヶ月たった今もまだ入院中としている。ウィリアムズは「不慮の事故だった」と反論したが、その言い分は受け入れられなかったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/24(水) 10:52

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。