ここから本文です

「ここはイタリア。僅差の試合が多い」。新天地デビューのD・アウベスに指揮官が警告

フットボールチャンネル 8/24(水) 11:20配信

 ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスにイタリアのサッカーを理解するように警告を行った。23日付け『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 33歳のD・アウベスはこの夏の移籍マーケットでバルセロナからユベントスに移籍。セリエA開幕戦のフィオレンティーナ戦に出場して新天地デビューを飾り、2-1の勝利に貢献した。

 アッレグリ監督はD・アウベスについて素晴らしいパフォーマンスを行ったと称賛した一方で、“イタリア流”への順応を促した。

「まだ改善しなければならない。バルセロナやレアル・マドリーの試合は6-0や5-0、4-0など大差の結果になるが、ここイタリアでは1-0や2-1など僅差の試合が多い。イタリアではボールを保持しているときにリスクが高いプレーを選択すべきではない」と。

 ただ、アッレグリ監督は「彼は頭のいい選手だから大丈夫だ」と、D・アウベスの適応に不安は感じていないようだ。

 母国ブラジルのバイーアからセビージャに加入したD・アウベスは、2008年にバルセロナへ移籍。あわせて14年間スペインでプレーし、今回が初めてのイタリア挑戦となる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/24(水) 12:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)