ここから本文です

「中村俊輔は古巣に復帰したヒーロー」。英メディアが日本のファンタジスタを選出

フットボールチャンネル 8/24(水) 18:51配信

 英国メディア『COPA90』は、「古巣に復帰した5人のヒーロー」を特集し、横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔を選出した。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 中村は2002年7月横浜FMからイタリア・セリエAのレッジーナに移籍。その後、セルティックとエスパニョールを経て、2010年に横浜FMに復帰した。

 復帰後はキャプテンを務め、世界に轟かせたフリーキックで数々のゴールを生むなど、38歳となった“日本のファンタジスタ”は現在でもJリーグで指折りの選手である。

 同メディアは復帰して年齢を重ねながらも、一級品の選手であることを次のように特集している。

「2010年に中村俊輔は驚きの古巣復帰を果たした。当時32歳という年齢を考えると“引退への道”と思われたかもしれないが、実際に逆だった。南アフリカW杯の日本代表にも選ばれた。38歳でありながら、愛するマリノスではキャプテンも務めている」

 なお、中村の他にはカルロス・テベス(ボカ・ジュニオルス)、ダニエル・アッガー(ブロンビー、現在は現役引退)、ホセ・アントニオ・レジェス(セビージャ)、ミチュ(レアル・オビエド)の4選手を挙げている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/25(木) 10:21

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)