ここから本文です

ウェールズ代表、60年ぶりW杯出場へ。無所属の英雄もメンバー入り

フットボールチャンネル 8/24(水) 22:20配信

 ウェールズサッカー連盟は24日、来月初旬のロシアW杯予選に向けた同国代表メンバーを発表した。

【写真】ベイルは選外…EURO2016のベストイレブン(UEFA発表)一覧

 1958年のスウェーデン大会以来60年ぶり2度目のW杯出場を目指すウェールズは、ベスト4に入ったEURO2016の出場メンバーを中心に据えて予選に臨む。今回クリス・コールマン監督が選んだ23人のうち20人がEUROで活躍した選手たちだった。

 プレミアリーグ開幕戦で負傷したアーロン・ラムジーをはじめ、デイビッド・ヴォーン、ジョニー・ウィリアムスの3人は今回の招集メンバーから外れた。そしてポール・ダメット、エミール・ヒューズ、トム・ローレンスが復帰を果たしている。初招集の選手はいなかった。

 また、EURO本大会中から無所属の状態が続き、現在も新たな所属クラブを見つけられていないFWハル・ロブソン=カヌが23人の招集メンバー入りしている。ウェールズを欧州ベスト4に導く大活躍で注目を浴びたストライカーにとってW杯予選が“就活”の場になるかもしれない。ウェールズは来月5日にホームでモルドバ代表と対戦する。

 クリス・コールマン監督が選んだウェールズ代表メンバー23人は以下の通り(カッコ内は所属クラブ)。

▽GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス)
オウェイン・フォン・ウィリアムス(インヴァーネス)
ダニー・ウォード(ハッダースフィールド)

▽DF
アシュリー・ウィリアムス(エバートン)
ニール・テイラー(スウォンジー)
ジェームズ・チェスター(アストン・ヴィラ)
クリス・ガンター(レディング)
アシュリー・リチャーズ(カーディフ)
ポール・ダメット(ニューカッスル)
ベン・デイビス(トッテナム)

▽MF
エミール・ヒューズ(カーディフ)
デイブ・エドワーズ(ウォルバーハンプトン)
ジョー・アレン(ストーク)
トム・ローレンス(レスター・シティ)
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス)
アンディ・キング(レスター・シティ)

▽FW
ガレス・ベイル(レアル・マドリー)
ハル・ロブソン=カヌ(無所属)
サム・ヴォークス(バーンリー)
デイビッド・コットリル(バーミンガム)
サイモン・チャーチ(MKドンズ)
ジョージ・ウィリアムス(MKドンズ)

フットボールチャンネル

最終更新:8/25(木) 0:03

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ