ここから本文です

カイリー・ジェンナー、4.5億円で3軒目の豪邸購入 自社「オフィス」に

Forbes JAPAN 8/24(水) 15:00配信

米人気リアリティ番組への出演で知られるカイリー・ジェンナーの不動産購入について追跡すれば、それだけで一つの番組ができるかもしれない。化粧品会社「カイリーコスメティクス(Kylie Cosmetics)」を立ち上げ、アプリの販売も手掛けるカイリーはいまや、ちょっとした「不動産王」だ。



カーダシアン(ジェンナー)家の末子であるカイリーは先ごろ、カリフォルニア州の高級住宅街カラバサスに初めて購入した住宅を390万ドル(約3億9,000万円)で売却。およそ130万ドル(約1億3,000万円)の利益を得た。カイリーはこの豪邸を売るにあたって、1年間をかけて大幅な改修を行っていた。

2軒目として購入したのは、カラバサス近くのヒドゥン・ヒルズにある物件。最初の豪邸の2倍近い広さがあり、価格は600万ドル(約6億円)だった。そして、この住宅の近くにこのほど、3軒目となる新たな豪邸を購入。ヒドゥン・ヒルズの豪邸よりは少し狭いとされ、価格は450万ドル(約4億5,000万円)だという。

面積およそ1万3,355平方メートル、ベッドルームと浴室がそれぞれ4つ、4台分のガレージが用意されている新居は、成長を続けるカイリーのビジネスの「拠点」として使用されるようだ。

平屋で屋根の傾斜が緩い農場風の「ランチハウス」と呼ばれる様式の設計で、元々は490万ドルで売りに出されていた。裏庭からは緩やかな丘陵を望み、前庭には小さなブドウ園がつくられている。

カイリーは8月10日、民泊サイト・エアビーアンドビーで予約したカリブ海の島にある一泊1万ドルの豪邸で、友人たちや姉のケンダルと19歳の誕生日を祝ったばかり。

ケンダルもカイリー同様、豪邸を購入している。ウエストハリウッドに持つ物件は以前、俳優のジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラント夫妻が所有していた。

Karen Hua

最終更新:8/24(水) 15:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。