ここから本文です

F1女子がスーパーGTの魅力を脇阪寿一監督から教えてもらったら意外なことに!?

clicccar 8/24(水) 19:16配信

8月27日(土)、28日(日)に鈴鹿サーキットでスーパーGT第6戦・第45回インターナショナル鈴鹿1000kmが開催されます。スーパーGTの2016年シーズンの中で最長距離の1000kmで争われ、ボーナスポイントもあり今後のシリーズチャンピオンの行方を決めるビッグイベントです。そこで今回、鈴鹿1000kmに向けて、LEXUS TEAM LeMans WAKO’Sの脇阪寿一監督にインタビューさせて頂きました!

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



脇阪監督といえば昨年までスーパーGTのGT500クラスで走り、3度のシリーズチャンピオンを獲得。「ミスターSUPER GT」と呼ばれ、スーパーGTにとって欠かせない存在です。また、1996年にはF3でチャンピオンを獲得し1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務めています。

テレビや雑誌などでお見掛けしたことはありましたが、お会いしたのは今日が初めて。一流ドライバーで監督・・・。少し近づきにくい印象でした(脇阪監督ごめんなさい!)。でも、実際にお会いしたらとても優しく、話しやすいではありませんか!



スーパーGTの魅力について、

「スーパーGTはサーキットがあって、クルマがあって、ドライバーがいて、レースクイーンがいて、ドライバーとレースクイーン、チームのファンがいて、メーカーがあって、プロモーション活動があって・・・。これを全部合わせてスーパーGTなんです。一回見に来たら絶対ハマりますよ!」

「スーパーGTは感情移入がしやすいのも魅力のひとつですね。レース中、フェラーリをプリウスが抜いていくんですよ!ありえます?そんなこと。プリウスに乗っている人からしたら夢物語や!(笑)」

とF1ヲタクでスーパーGT初心者の私でも分かるように、更には笑いも交えながら(笑)スーパーGTの魅力を教えてくれました(^^)



そうそう、女性が気になるドライバー事情(外人希望)も教えてもらいましたよ。おススメのイケメンドライバーは、GT500クラスLEXUS TEAM TOM’Sのジェームス・ロシター選手だそうです! 早速調べてみましたが、イギリス出身で身長183cmのイケメン!! 女性の皆さん、ぜひチェックしてみて下さいね。



今週末に開催される鈴鹿1000kmについては、「鈴鹿1000kmは普段のレースより3倍も4倍も長く、タイヤ交換の回数も多くなる。その中でチームスタッフがメンタル的に傷ついてしまうようなミスを起こさせないようにするかが大事だと思っています。シーズン終盤のレースにも大きく影響を与えてしまうので、僕にとっては正直少しだけやっかいなレースですね。ただ、挑戦しがいもあるしひとつひとつをしっかりと組み立てて臨みたいと思っています。」と監督としての意気込みを語ってくれました。

インタビューで一番印象に残ったのは、脇阪監督がドライバーをはじめチームスタッフ一人一人のケアをしっかりとし、チームが向かっていく方向性をひとつにしようとしている事。常に周りの人の事を考え、そしてスーパーGTがどうやったら盛り上がっていくのかを考えている脇阪監督はとっても素敵でした。



脇阪監督のお話を聞いていたらスーパーGTをサーキットで見たくて、うずうずしてきました! 今シーズンは鈴鹿1000kmを含め、残り4戦あります。スーパーGTに少しでも興味のある方、ぜひ一度サーキットに足を運んでみてはいかがでしょうか? 脇阪監督の言うように、「一回見たら絶対ハマる」こと間違いなしですよ! カッコイイ外人ドライバーだけがレースの魅力じゃない、意外にも私もどっぷりハマってしまいそうです(笑)



脇阪監督のインタビュー内容は、後ほどアップされる記事をチェックして下さいね。

脇阪監督、貴重なお話をありがとうございました! 鈴鹿1000kmでLEXUS TEAM LeMans WAKO’S全員が笑顔で終われる結果になるよう、応援しています!!

(文:yuri/写真:松永和浩)

最終更新:8/24(水) 19:16

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ