ここから本文です

自分用のお土産は日本未上陸アイテム! ハワイ・アラモアナセンターの注目店

CREA WEB 8/24(水) 12:01配信

 一昔前までは、がんばっておこづかいをためて、海外に行けば、初めてのブランドものを購入する、というのが自分土産だった気がします。そこからちょっとずつブランドというものに慣れ親しんで、大人へなっていったような。

 私も随分いい大人になってきたので、旅先で買った思い出のものがいい具合にくったりとなってきた。でも、今は流通もよければ為替の変動も激しい。お買い得は日本にもあって、海外=ブランドものの図式がやや危うい時もある。あとは、そこそこの年齢になってくると、日本では手に入りづらいものを海外で落ち着いて探したい、という気分になってくる気がします。

◆J.Crew-on the Island (Jクルー オン・ザ・アイランド)

 お買い物天国アラモアナセンターでは、ブランド店はもちろんのこと、それ以外にも秀逸なお店がたくさんあります。せっかく自分の旅の思い出にするのならば、あのときに買っておけばよかった!  がないよう、未上陸のものはマストでチェックしてほしいな。

 私がよくお手伝いしている数々のファッション誌のスタッフさんたちが、必ず滞在中に時間を捻出して訪れるのがJ.Crew。

 日本にあったときにはコンサバなデザインでいまいちな感じだったのが、撤退したとたんにデザイナーさんがかわり、ものすごく素敵なブランドへと生まれ変わったという皮肉。でもハワイなんて、東京都港区と言われる場所。ハワイへ遊びに来たからには誰もが行くアラモアナセンターにあるのだから、ぜひともお越しを。

 毎春発表されるJ.Crewオリジナルのパナマハットはきちんと感があるのに、お値段リーズナブルで、市場価格の半額以下という素晴らしさです。60ドルでこのレベルのパナマハットが手にはいることはまずない! そして、かわいい。毎日ロケ続きの私の大事な相棒も、ずっとJ.Crewのパナマハットです。

J.Crew-on the Island(Jクルー オン・ザ・アイランド)
所在地 モールレベル2F 1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
電話番号 808-949-5252
営業時間 9:30~21:00(月~土曜)/10:00~19:00(日曜)

◆Anthropologie (アンソロポロジー)

 最近アメリカで流行のセレクトショップとは、衣食住に対応する洗練されたライフスタイルコンセプトショップ。要は洋服も、台所用品も、ステーショナリーも、リネンもすべて、暮らしに関するものが素敵に並んでいる夢のようなお店。アラモアナセンター3階にあるアンソロポロジーはまさにその代名詞のような新感覚ショップです。

 ショーウインドーには、こんなデコレーションにしたいなあーとため息もののディスプレイが施され、借家住まいの私の胸がちくちく痛むのですが、それでも、キッチン雑貨などはひとつふたつかわいいものを揃えるだけで気分があがります。アパレルは日本人観光客を意識していて、小さいサイズをたくさん揃えてくれています。そして、店の奥にあるベッド関係用品のかわいさったら。大きいものはお土産にするには悩んでしまうけれど、自分のためならえんやこらです! 悩まず思い切って! 

Anthropologie(アンソロポロジー)
所在地 サードレベル3F 1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
電話番号 808-946-6302
営業時間 9:30~21:00(月~土曜)/10:00~19:00(日曜)

◆WILLIAMS-SONOMA (ウィリアムズ・ソノマ)

 最後は、台所用品の専門店。ウィリアムズ・ソノマ。シンプルシックなキッチン用品に目がない日本のおしゃれな奥様御用達。最新の小さな家電もあれば、お皿に、ベイキンググッズも。食いしん坊には、オリジナルのパンケーキミックスなどもいいですよ~。

 日本では値がはるバイタミックスを、何人の友人がここで購入したことか。あれこそ重い! でも自分のためなら頑張れるのです。

WILLIAMS-SONOMA(ウイリアムズ・ソノマ)
所在地 サードレベル3F 1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
電話番号 808-951-0088
営業時間 9:30~21:00(月~土曜)/10:00~19:00(日曜)

アラモアナセンター
http://www.alamoanacenter.jp/

工藤まや(くどう まや)
大分県出身。雑誌、TV、CMなどのメディアコーディネーター。ハワイ在住13年目。ファッションショー「ハワイアン・メイ!」コーディネートなど多数担当。アメリカ人の夫と愛犬2匹と虹の町マノアに暮らす。著書に山下マヌー氏との共著『かわいいハワイ』(マーブルトロン)など。
☆ハワイの空気がいっぱいのインスタグラムをはじめました! 
工藤まやインスタ → http://instagram.com/mayahawaii325/

工藤まや

最終更新:8/24(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。