ここから本文です

ふっくらうなぎとタレ御飯を一口で! 三重おわせ久喜のうなぎめし

CREA WEB 8/24(水) 12:01配信

 土用の丑の日は過ぎてしまいましたが、夏の滋養といえばうなぎ! 冷凍ギフトで「三重おわせ久喜」の、うなぎめしをいただきました。

 久喜の喜は正しくは「七」を三つ合わせた漢字で、とってもクラシックなたたずまい。大きめの消しゴムくらいに切られたうなぎの蒲焼の下に、タレのしみた御飯が合わせてあり、なんだかお寿司のようです。

 凍っているのをそのままレンジでチンして、ホカホカのところを一口でパクリ。お味は……どんぶりいっぱい食べたいくらい美味! 

 こちらの「うなぎめし」の御飯は普通のお米ですが、それをもち米で作った「うなぎおこわ」という商品もあるそうです。目上の方へのギフトに喜ばれそうな逸品です! 

うなぎおこわの鷲洋
http://www.syuyo.com/

CREA WEB編集室

最終更新:8/24(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

なぜ今? 首相主導の働き方改革