ここから本文です

16年ぶりのCM共演に渡哲也「相変わらず凛としたお姿」 吉永小百合「(映画共演)当時の渡さんは初々しかった」

エンタメOVO 8/25(木) 16:43配信

 宝酒造のよろこびの清酒「松竹梅『天』」のイメージキャラクターに渡哲也、吉永小百合が起用され、新CM「天が新しくなった」篇と「純米辛口新登場」篇に出演している。2人は映画『愛と死の記録』で初共演してから今年でちょうど50年目の節目を迎える。

 同じく、石原プロモーションと宝酒造の関係は1967年から始まり今年で通算50年目。「松竹梅」のCMは1970年から1987年までの17年間、石原裕次郎さんが出演し、その後1988年からは渡に引き継がれて現在に至る。

 渡と吉永はこれまで計6回にわたって松竹梅シリーズのCMで共演しており、吉永は今回で16年ぶり、7回目のCM出演となる。友情出演という形での吉永との共演に、渡は「相変わらず凛としたお姿と美しさには深く敬服いたしました。図らずも今回CM 撮影でご一緒した際に私の体調をいろいろとお気遣いいただき、昔からの仲間として吉永さんの友情に感謝しております」と感謝を述べた。

 「50周年の節目に吉永さんとご一緒できてうれしく思っています」と喜ぶ渡に、吉永も「昨年は体調を崩されていたということで、お電話ではお話ししていたのですが、早く回復されるように祈っておりました。16年ぶりにコマーシャルでご一緒させていただいてとても楽しかったです」と振り返った。

 また、初共演した『愛と死の記録』では「あの当時の渡さんはまだ映画に入って間もないころだったので、年上の方に失礼なんですが、俳優さんとして初々しい感じで、それが素晴らしかったです」と当時の裏話も飛び出した。

 新CMは10月1日から全国でオンエア。

最終更新:8/25(木) 16:43

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。