ここから本文です

満島に徹子が憑依!?「トットてれび」DVD化!

Smartザテレビジョン 8/25(木) 6:00配信

'16年4月期に放送された満島ひかり主演のドラマ「トットてれび」(NHK総合)のDVD化が発表された。

【写真を見る】作中には「徹子の部屋」のセットも登場!

同ドラマは、'53年にNHK専属テレビ女優第1号としてデビューした黒柳徹子のエッセーを原作に、テレビ放送が開始したころの驚くべき舞台裏や、黒柳と昭和の大スターとの秘蔵エピソードを描いた作品。

“黒柳徹子役”を務めた満島は、まさに黒柳が憑依したかのような熱演で話題を呼び、井上剛監督らによる当時の流行歌を織り交ぜた演出は、連続テレビ小説「あまちゃん」('13年、NHK総合ほか)をほうふつとさせると注目を集めた。

脇を固めるキャストも豪華で、中村獅童、関ジャニ∞・錦戸亮、ミムラ、濱田岳、安田成美、松重豊、大森南朋、武田鉄矢、吉田栄作、岸本加世子、吉田鋼太郎らが出演。黒柳自身も“百歳の徹子”として毎回登場した。さらには、かつてFolderとして共に活動した満島と三浦大知の再共演など、憎い演出も施されている。

また、DVD-BOXだけの特典映像として、満島と黒柳による対談「トットふたり」が収録される。'11年の連続テレビ小説「おひさま」(NHK総合ほか)では、満島が、自身が演じた育子の現代の姿を演じてもらうため、黒柳に直談判して出演の約束を取り付けるなど、かねて親交の篤い両者。どんな話が飛び出すのか気になるところだ。

黒柳は「これは、60年前、テレビが始まったころの実際のお話。私を演じてくださった満島ひかりさんは、私が時々、本当の自分かと思うくらい、生き生きとしてらしたし、渥美清さんの獅童さんは、回を重ねるごとに、本当の兄ちゃんのように見えました。私に生涯『一回どう?』と言い続けてくださった森繁(久彌)さん(役の)、吉田鋼太郎さんは、女好きの昭和の大スターを見事に懐かしく、よみがえらせてくださいました」とコメント。

また、「驚いたことには、満島さんのお衣装が次々と変わり、どれもかわいく、またセットも全く私がお伝えした通りに作られていました。『徹子の部屋』のセットも、寸分たがわず再現されていて、 『ザ・ベストテン』のミラーゲートやランキングボードも、久しぶりに見て、テンション上がりました。

私は、特殊メークした“百歳の黒柳徹子”で出演しています。ぜひ、ご覧ください」と細部に至るまで力の入った同作をアピールしている。

「トットてれび DVD-BOX」は11月23日(水)に発売。

最終更新:8/25(木) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革