ここから本文です

ジブリ総選挙中間発表トップ5に「トトロない」と衝撃

R25 8月25日(木)7時0分配信

9月17日に公開される最新作『レッドタートル ある島の物語』の公開を記念し、スタジオジブリが実施している「スタジオジブリ総選挙」。その中間結果が8月22日に発表され、『となりのトトロ』(1988年)が上位5作品に入っていないことに、ネットでは衝撃が走っている。

『レッドタートル』公式サイト内の特設ページで行われている、「スタジオジブリ総選挙」。『風の谷のナウシカ』(1984年)から『思い出のマーニー』(2014年)までのスタジオジブリ長編映画全21作品の中から、スクリーンで観たいと思う作品を選び、最も投票数を集めた1作品を劇場で上映するという。中間発表では、8月13日から20日までの8日間を対象に、投票の多かった上位5作品が発表された。結果は以下の通りだ。

『風の谷のナウシカ』(1984年)
『天空の城ラピュタ』(1986年)
『魔女の宅急便』(1989年)
『もののけ姫』(1997年)
『千と千尋の神隠し』(2001年)

なお、具体的な順位は発表されていない。この結果に対して、Twitterでは、

「トトロがないなんて!メイのバカ。もう知らない!」
「ええええええええええ!!!まさかのトトロが入ってない!なんで!!」
「ジブリ総選挙の中間発表でなんでトップファイブにトトロないの!?みんなトトロ好きじゃないの!?」
「となりのトトロが入ってないのは予想外だなぁ~」
「ジブリ総選挙の中間発表でトトロが上位に入っていないことに納得いかない。もちろん全部素晴らしいんだけど!」

と、トトロのランク外に動揺と衝撃が広がっていることがうかがえる。さらに、

「トトロがないとは以外。だけど、そろそろトトロはみんな飽きてきたかな。それにネット上だから、大人しか(大半が)投票できないもんね」(原文ママ)
「トトロ入ってないのが意外だったなぁ~投票者の年代によるのかな?と。」
「これトトロがないのは、みんなトトロは多数だろうからと思って外した心理的な結果なのかな」

などとその要因の分析をする声もあった。

また、トトロのほか、

「なんで『紅の豚』が入ってないの…?」
「個人的には紅の豚が一番好きなのだが、万人受けしないのは分かってるんだ……」
「トトロ陥落か。だが個人的には紅の豚を推していきたい」
「紅の豚が入ってない件について問いただしたいけど、これが世論である」

と『紅の豚』(1992年)のランク外を悲しむ声も多数。

中間発表とはいえ、ジブリ映画切ってのメジャー作品にもかかわらず、ランク外となった『となりのトトロ』。だが、まだまだ最終結果はわからない。投票の締め切りは28日23時59分。ユーザーの声にもあった『紅の豚』ともに巻き返しなるか?

(山中一生)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月20日(火)20時14分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場