ここから本文です

夜景に溶け込む“サイレント音楽フェス”って?

東京ウォーカー 8/25(木) 15:49配信

多種多様な音楽フェスシーンに新たな風を吹き込む、無音の夏フェス「サイレントサマーフェス」がカレッタ汐留で開催中。地上200メートルにあるガラス張りの特設フロアから、夜景を見下ろしながら音楽を楽しむという、日本初となる音楽イベントだ。

【写真を見る】日本全国のキャラ立ち夜景をチェック!

新しいフェスの形として注目を集める「サイレントサマーフェス」は、ヨーロッパ各国やニューヨークで流行中の無音で楽しむ音楽体験「サイレントディスコ」を、日本で初めてイベント化したもの。参加者は週ごとに替わるDJの生ライブを、専用のワイヤレスヘッドホンを通じて共有し、音楽の世界に没入することができる。また、音楽の音量は参加者が自由に変えられるため、楽しみ方は無限大。ヘッドホンの音量を上げて音楽の世界に浸ることも、BGM程度に音量を落として語り合うこともできるため、新たな音楽体験として世界中から注目を集めている。

さらに特徴的なのは、フェス会場が音楽イベントでありながら一切の無音となり、眼下には美しい夜景が広がるため、まるで宙に浮かんでいるかのような体験ができること。会場となるカレッタ汐留の特設フロアからは、闇に浮かび上がる都市夜景を一望することができ、その眺望は絶景!自分が夜景に溶け込んだような異空間を味わいに、宙ガールのような天体好きや、夜景好きにもぜひ足を運んでほしい。

参加アーティストも豪華ラインアップがそろう。8月30日(火)には、アニソンとダンスミュージックが融合する超都市型野外フェス「Re:animation」のレジデントDJ3名が登場。続いて9月6日(火)には全国のロックフェスを賑わすタイラダイスケ(FREE THROW)が出演。最終日となる9月13日(火)には、全米ビルボードダンスチャートTOP9の実績を持つ音楽プロデューサー・Namyや、NAOTO TAKAOKAなどが会場を盛り上げる。

この夏の締めくくりに、夜景と一体になれる無音の夏フェスをぜひ味わってみてほしい。【ウォーカープラス「夜景時間」】

最終更新:8/25(木) 15:49

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。