ここから本文です

世界的な人気のモッツァレラバーが大阪・梅田に初登場

東京ウォーカー 8/25(木) 17:00配信

大阪・梅田のハービス PLAZA ENTに、モッツァレラバーの人気店「オービカ モッツァレラバー」の関西初となる店舗が11月にオープンする。

【写真を見る】石臼挽きイタリア産小麦粉を使った、ピッツァも必食の旨さ

同店は、2004年にイタリアのローマにオープンし、現在ではイタリア国内に8店舗を構える他、ロンドンやアメリカ、ドバイなどにも多数店舗を展開。世界的な知名度を誇り、日本では2008年に六本木ヒルズに1号店をオープン。それ以降、大反響を呼び、今回待望の大阪初上陸を果たす。

モッツァレラチーズは、イタリアのカンパーニャ地方で採れる水牛の乳のみを使用。伝統的な製法のもとに作られ、ミルクの甘みと、ほんのりとした塩気、適度な弾力にジューシーな食感が絶妙な極上の味わいだ。

その他にも、モッツァレラチーズとイタリア産サマートリュフをトッピングしたタルトゥーフォをはじめ、古代ローマ時代から作られている“ピンサ”というピッツァの起源にあたる生地を使用したオリジナルピッツァや、切りたてにこだわったイタリアンハム、肉の旨味が凝縮したタリアータにビステッカといったイタリアンステーキなど、多彩なラインナップ。

また、一部の商品はテイクアウトも可能。11月のオープンを楽しみに待とう!【関西ウォーカー編集部/石川貴大】

最終更新:8/31(水) 14:28

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。