ここから本文です

「好きな人がいること」結末は?恋の行方をPに直撃

Smartザテレビジョン 8/25(木) 18:35配信

恋を忘れたパティシエ・美咲(桐谷美玲)が、イケメン3兄弟と恋愛模様を繰り広げるラブコメディー「好きな人がいること」。最終回が近付く中、物語のクライマックスに関わるポイントについて、藤野良太プロデューサーに語ってもらった。

【写真を見る】イケメン兄弟の恋愛バトル!桐谷美玲演じるヒロインは、山崎賢人と三浦翔平のどっちを選ぶ!?

これまでの話で、長男・千秋(三浦翔平)が楓(菜々緒)とヨリを戻すことになり、美咲は失恋。そんな美咲に二男・夏向(山崎賢人)は「好きだ」と思いをぶつけ、美咲は動揺しながらも、少しずつ気持ちを受け入れ始める。その一方で、千秋はレストラン「Sea Sons」を東村(吉田鋼太郎)に売却することを決意。それは夏向が血のつながらない兄弟であることを隠すためだったと三男・冬真(野村周平)に明かされ、美咲と夏向は絶句。夏向は柴崎家から姿を消し、冬真も家を出ていってしまう…。

・美咲をめぐって兄弟バトル!

美咲に思いをぶつけ始めた夏向。対して、楓とやり直すと決めた千秋だが、実は美咲を思っていた!?藤野Pは「楓によって千秋は本当の自分の思いに気付かされます。一方で、夏向といい雰囲気だった美咲も千秋の気持ちの変化を感じ、2人の間で揺れ動きます」。夏向VS千秋となり、両手に花の美咲には恋人ができそう…。しかし、夏向と千秋のどちらかは失恋で泣く!?

・美咲と3兄弟はこのまま離れ離れに!?

バラバラになりつつある柴崎家だが、「東村も千秋を脅すネタを失い『Sea Sons』を諦めますが、再び3兄弟に興味を持ち、近付いてきます」(藤野P)と、さらに揺れる可能性あり。また、3兄弟にとって大きな存在である美咲にも、「仕事への大チャンスが訪れます」(藤野P)とのことで、夢を追う女性として決断を迫られることに。夢を選ぶ美咲と3兄弟の、涙の別れもあり!?

ドラマ「好きな人がいること」は、毎週月曜の夜9時からフジテレビ系でオンエア中。8月29日(月)には第7話が放送される。最終回は9月19日(月)に放送。

最終更新:8/25(木) 18:35

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。