ここから本文です

気分はサッカー日本代表!最新テクノロジーが詰まったアンダーウェアが登場

東京ウォーカー 8/25(木) 19:28配信

サッカー日本代表と同じウェアでトレーニングできる。

アディダスが展開するコンプレッションウェア「TECHFIT(テックフィット)」の2016年秋冬モデルが、日本代表の公式アンバサダーウェアとして採用された。採用を記念して、日本代表のエンブレムを搭載した「アディダス サッカー日本代表テックフィット」(税抜4900円)が、9月1日(木)から数量限定で販売される。

【写真を見る】サッカー日本代表のユニフォームとアンダーウェア

アンダーウェアとして着用する同商品は、アディダスが持つ史上最高のクーリングテクノロジーを持つ「climachill(クライマチル)」を搭載。ウェアの生地にチタンを練り込むことで、“着ているだけで熱を取り除く”特徴を持っている。また、糸の面積が広くなる特殊糸を使用。熱を取り除く糸の体に接する面積が、より広くなる工夫も施されている。

背面は、通気性に優れたメッシュが採用され、「パワーウェブ」という特殊バンドも搭載。姿勢を正しくサポートして、体幹のブレを抑制させる。アスリートがパフォーマンスを発揮しやすいように、ディテールまで最新のテクノロジーが詰まっている。

日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督も、「2018FIFAワールドカップロシアへの出場をかけて今後行われる数々の国際試合では、アジア特有の高温多湿な環境下でのプレーを強いられることになります。その中でコンディションをベストな状態に整えるアンダーウェアは、サッカー日本代表選手達にとって心強い味方となることでしょう。アディダスのテックフィットが、選手たちのパフォーマンスをサポートしてくれることを期待しています」とコメント。9月から行われるアジア最終予選の戦いを見据え、新たな戦闘服に期待を込めた。

テックフィットは、日本代表となでしこジャパンに提供。なお、日本代表のエンブレム搭載モデル以外にも、スポーツシーンやコンディションなど目的に応じた6タイプの商品がラインナップされている。

“スポーツの秋”が近づく中、一流アスリートとおそろいのウェアで気分を上げて、楽しく身体を動かしてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/25(木) 19:28

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。