ここから本文です

マドラスの靴が履いていても疲れにくい理由を調査!

集英社ハピプラニュース 8/25(木) 20:00配信

マドラスの秋冬展示会が行われたのは、実は今年の3月。靴ブランドさんのなかにはけっこう早くに行うところが多いんですよね。そろそろ秋の靴を!と考えてるかたのために、マドラスのおすすめ靴を紹介します。

オリジナルのパンプスはどれもシンプルで履きやすい形。手持ちの服にすぐ合わせられる即効性があるのですが、おすすめポイントはもうひとつ。疲れにくいヒールです。最近インソールにクッションが入っているなど、疲れにくい、あるいは走れちゃうパンプスがとても多くなってきて、私たちにはうれしいところ。マドラスは長年日本人に向けて、靴を作り続けていますので、そのあたり私たちのリアルなニーズをしっかりとらえてくれているブランドです。そのため新作のなかには、ヒールがすこーし内側についたものが発表されていたんです。かかとのすぐ下に直角にヒールがあることが多いんですが、ちょっぴり内側に入っているんですよね、このパンプス。また、鋭角なデザインなのも後姿がきゅっと見えるポイントなのだそうです。
また、わずかにきらっと見える素材の靴もじわりと増えているのが秋冬の特徴のようでした。レザー(表革)だけではなく、スエードやポニースキン調など、素材がアクセントになる靴を普段から取り入れるのが楽しそう。
甲が深く覆われた、レトロシックなタイプも注目です。大人っぽく見えますよね。

BAILAの最新号(9月号)でも、秋を靴など小さな面積から取り入れることをおすすめしています。足が喜ぶ靴デザインで、これからのシーズンの着こなしを楽しみ始めてくださいね!

集英社

最終更新:8/25(木) 20:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。