ここから本文です

沢尻エリカ、中山秀征への謝罪でファンがっかり? 片瀬那奈&中丸雄一との三角関係勃発を危惧する声も?

おたぽる 8/25(木) 9:00配信

 21日の朝に生放送された『シューイチ』(日本テレビ系)に、女優の沢尻エリカがゲスト出演し、2007年に放送された『ラジかるッ』(同)で失礼な態度をとってしまった、MCの中山秀征に対して、「大変失礼しました」と謝罪したのだが、「エリカ様、最近、すっかり丸くなっちゃったよな」「女王様然としてこそ魅力があるのに」などと、がっかりしてしまったファンは少なくなかったようだ。

新垣結衣(28)ショーパン美脚姿に「劣化の心配なし!」 栗山千明のセクシー路線転換に「ガッキーもそろそろ?」の声

 沢尻はスタジオに登場すると、「あの時は何かがおかしかった」と反省。07年といえば、主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、司会者の質問に対して「別に」と発言するなど、終始、不機嫌な様子が伝えられ、世間から大批判を浴びた年でもある。確かに、社会人としては“おかしかった”のだろうが、Sっ気剥き出しのその姿に惚れたファンが多かったのも事実。それだけに、すっかり丸くなってしまった最近の沢尻に対して「魅力が薄れた」と指摘する声は少なくない。

「『ラジかるッ』に出演した際、MCとして何とか番組を盛り上げようと、必死に質問をする中山に対して、ゲスト出演していた沢尻がぶっきらぼうな態度をとったことが話題となり、沢尻に批判の声が殺到。それ以来となる共演に注目が集まっていたのですが、沢尻も今年で30歳になりましたから、すっかり刺々しさはなくなってしまったようですね。女王様キャラも、最近では菜々緒が台頭してきて、すっかりお株を奪われてしまっていますし、劣化が著しいとの声もささやかれています。かつてのファンからすれば魅力は半減どころか、激減といったところなのでしょう。しかし、その一方で、酸いも甘いも舐め尽し、大人の落ち着きを見せ始めている今の沢尻に惹かれ始めている男性も少なくないようです」(芸能関係者)

『シューイチ』出演に関して、中山に対する謝罪以上に話題となったのが、KAT-TUN・中丸雄一に対して、沢尻が「いや、もう本当に、本当に私、すごい好きなんで、中丸くん」と明かした場面だった。

「沢尻と中丸は、14年に放送されたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)で共演し、キスシーンを演じていただけに、ネット上では、『沢尻、割とマジなんじゃないか?』という声が殺到。その一方で、『シューイチ』には、13年に『FRIDAY』(講談社)によって、中丸との熱愛を報じられた片瀬那奈もレギュラー出演しているとあって、『あの時は交際否定してたけど、裏ではわからないからな』『沢尻の告白で嫉妬心に火が点いて、三角関係に発展する可能性も?』などと憶測する声が飛び交ってしまったようです」(同)

『ファーストクラス』の制作発表会で中丸は、「みなさん美人。沢尻さんと芝居してて、左見ると菜々緒ちゃんがいる。で、佐々木(希)さんもいて。美人って、ずっと見てると疲れるんですよ」と語り、世の男性から「何だ、その贅沢な悩み!」「俺と代われ!」などと、嫉妬の声が殺到してしまっていたのだが、今回の沢尻からの告白には、それ以上に嫉妬の声が殺到してしまっているようだ。

最終更新:8/25(木) 9:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。