ここから本文です

本田圭佑の華麗な練習に同僚も「ブラボー!」ミラン密着写真日記

webスポルティーバ 8/25(木) 12:03配信

 セリエAが開幕、ミランの新シーズンが始まった。新監督を迎えて、今季こそ巻き返しを図りたい本田圭佑の表情は? 開幕前後のミランと本田に密着した写真日記第3弾。

【写真】シカゴの老舗ピザレストランにて夕食。礼儀正しい本田はフォークとナイフで(写真日記・第1弾)

■8月8日

 アメリカツアーから帰ってきたあと、しばしの休息をとっていたミランが、この日から再稼働。新シーズンに向けての本格的な準備が始まった。午前中はヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督を囲んでのミーティングをみっちりと。そして午後からはウォームアップ、柔軟体操、戦術の確認と続き、チームを2つに分けてのミニゲームが行なわれた。

 ケイスケはたびたび光るプレーを見せ、チームメイトやコーチから何度も「ブラボー!」と声をかけられていた。この日のミラネッロは快晴、気温は32度と高かったが、選手たちは暑さにも負けず熱心に練習に打ち込んでいた。

■8月10日

 この日は毎夏恒例のトロフェオTIM(TIMトロフィー)がサッスオーロのマペイ・スタジアムで行なわれた。2001年から始まったこの大会は、45分の試合を3チームが総当たりで戦い、勝ち点から勝者を決めるというもの。今年はミランの他にホームのサッスオーロとスペインのセルタが参加した。

 ケイスケは最初のセルタ戦にはフル出場。続くサッスオーロ戦でも20分すぎからプレーし、たびたびゲームに絡んだ。ただセルタにはPK戦の末に勝ったものの、サッスオーロには敗れ、ミランはこれまでの連覇の記録を延ばすことができなかった。やはりどうもミランはサッスオーロが苦手のようだ。それでもモンテッラはなにか手応えを得たらしく、試合後の会見ではわりと機嫌がよかった。

■8月14日

 長かった夏もいよいよ終わりに近づいてきた。この日、ミランはドイツのフライブルクで開幕前の最後の親善試合を戦った。ケイスケはスタメン出場。ピッチに入ってきた時から気合いの入った表情がうかがえ、これは何かやってくれるのでは、と期待が高まった。

 その直感は当たった。ミランの先制点となるルイス・アドリアーノのゴールのお膳立てをしたのは、ケイスケの見事なゴール前でのアシストだった。サマーキャンプが始まった頃はケガもあって、モンテッラになかなか使ってもらえなかったケイスケだが、最後の実戦でフル出場を果たし、結果も残せたことは、いい予兆ではないだろうか。

1/2ページ

最終更新:8/25(木) 16:08

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー