ここから本文です

留守番中のあなたの犬が吠えなくなる、ちょっとしたアイデア

ライフハッカー[日本版] 8/25(木) 21:10配信

自分に合った犬を見つけるついては語るべきことがたっぷりあります。しかし、犬のしつけ以上に話になることではありません。飼い主の留守中にワンワン吠えて、近所に迷惑をかける犬はいると思います。今回はその対処に役立つかもしれない、ちょっとしたアイデアをご紹介します。

まず、犬が吠える理由はたくさんあります。たとえば、屋内にいる犬の目に屋外の何かが入る、変な音がする、飼い主に置き去りにされたと思ってしまうなどがあります。犬は、飼い主が家を留守にするとき、家の中に問題がないようにしたいのです。

インテリアブログサイト『Apartment Therapy』でHannaBear51というコードネームで投稿している読者が、犬に何も心配ないとわからせる、シンプルな方法を紹介していました。

”飼い主は外出する直前に、犬が喜びそうなものを与えましょう。ここでのポイントは、「外出の直前にする」ということです。犬にご褒美を与えたら、すぐにドアから外に出ていってください。私の場合は、犬にご褒美としておやつを与えます。それで、犬がおやつを噛むのに夢中になっている間に私は外出します。1週間ぐらいすると、犬たちには私が出かけることとご褒美のおやつを結び付けて考える習慣がつきました。そして、私が出かけるのを楽しみにし始めたのです(約束の時間に遅れないように私を急かすのです)。”

自分が出かけると犬が喜ぶというのは、少し、嫌な気分になるかもしれないと、HannaBear51氏は指摘しています。しかし、嵐のように吠えられるよりはマシです。だから、今度外出するときは、犬が喜びそうなご褒美を与えてから出かけるようにしてください。

犬用の噛み付くおもちゃや、雑音としてテレビをつけておくのも効果的です。あなたがどのぐらい外出していられるのかは、飼っている犬によって変わります。

このようなしつけを続けていけば、犬と飼い主、両方にとって良いことが起こるでしょう。


Neighbor Favors: Tips to Help Keep Your Dog from Barking When You Are Out|Apartment Therapy

Patrick Allan(原文/訳:春野ユリ)

最終更新:8/25(木) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革