ここから本文です

ファーギー来日インタビュー! 母親業とクリエイションのバランスを取る秘訣。

VOGUE JAPAN 8/25(木) 23:00配信

今年ファン待望のソロアルバム第二弾が10年ぶりに発売されるとあって、再び注目を集めているファーギー。サマーソニック2016で来日した彼女が明かすライフスタイルの変化や気になる音楽、ファッションとは。

ママになってもパワフルに輝き続けるファーギーのフォトギャラリー。

ーー前回の『プリンセス・ファーギー』から10年ぶりのニューアルバムですね! どんな内容になっているか、教えて下さい。

今は最終的な微調整をしている段階なんだけど… このアルバムは、ここ7~8年に起こったことを綴ったコンピレーションで、これら全部をまとめるのに2年ほど費やしたわ! 前回から今に至るまでに経験したことや、感じたこと、楽しかったことなどを、1つの型に当てはめずに色々なタイプの音楽にのせて届けたいと思っているの。

ーー最近の新曲はダンサブルな曲が多いのですが、アルバムには「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ」のような聞かせる曲もありますか?

もちろんよ! ブラック・アイド・ピーズでグループ活動をしていた時は、皆が楽しめるパーティチューンをたくさんリリースしていたけれど、ソロでは、私の魂や、ファーギーという存在を、もっと深く掘り下げたい。だって、グループだったら、いつも「私!私!私!」って自分を主張するわけにいかないでしょ?

ーー息子さんが生まれて変わりましたか?

そうね。子供が生まれるまではパーティ中心の生活を送っていたし、一晩中踊り明かすのは今でも好きだけど、やはりそれを毎日続けるのは無理。だから、最近は綿密にスケジュールを練っているわ。ちゃんと次の日、休む時間があるのかとか... 今の私にとって、他の何よりも息子が大切な存在で、最優先事項。私も夫(ジョシュ・デュアメル)も仕事が忙しいから、グーグルカレンダーを使って予定を合わせているの。そのおかげで私のカレンダーは虹色よ!笑。

息子のアクセルが通っている学校では、毎週親が交代で子供たちを連れて遊びに出かけるのだけど、もちろん私と夫にも当番が回ってくるから、その時は腕に「アクセルのママ」っていうスティッカーを貼って、皆を引率するのよ。当然、子供たちの前では、ミュージシャンじゃなくて、完全に母親なの。

1/2ページ

最終更新:8/25(木) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ