ここから本文です

夏らしいスタイルで走る!ウェア選びの重要性

webスポルティーバ 8/25(木) 15:06配信

『美しくなるためのランニング講座』 第8回●夏のランニングを快適に

ランニング初心者の馬場ふみかさん(女優・モデル)がフルマラソン完走を目標にトレーニングを開始! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームの中島靖弘ヘッドコーチ。「楽しく、頑張りすぎない」ランニング講座の第8回。

【写真】馬場さんのウェアをちょっとアレンジ(前回のレッスンはこちらから)

【プロフィール】
中島靖弘http://www.bellmare.or.jp/triathlon/profile/member.html
湘南ベルマーレ・トライアスロンチーム・ヘッドコーチ。ニューバランスランニングアドバイザー
馬場ふみかhttp://lineblog.me/babafumika/
女優・モデル。新潟県新潟市出身。167cm。

■ランニングウェアひとつで走りが変わる

●快適なウェアを身につけましょう
 ランニングをすると体温が上がり、大量に汗をかくので吸湿速乾性に優れたウェアを選ぶようにしてください。

 肉体にとって体温が上がることが一番ストレスになります。そこで大事になるのが“汗をかくこと”です。

 厳密に言うと、汗をかくから体温が下がるわけではなく、汗が蒸発するときの気化熱により、体内の熱を逃がし、体温が下がるという仕組みです。ただ、日本の夏は非常に蒸し暑いので、汗が蒸発しにくい環境にあります。こういった理由から吸湿速乾性に優れたウェアが必要になるというわけです。

 ひとつマメ知識を紹介すると、走っているとき腕に粒状の汗をかいたとします。それをぬぐって腕全体に広げてあげると体が冷えやすくなるんです。つまり、いかに乾きやすく蒸発しやすい状態を作るかが大事ということです。

 よく夏でもダイエットを目的として厚着で走っている人がいますが、脱水症状も含め、とても危険なのでやめてください。むしろ、それは逆効果で汗をかいても痩せません。体温が上がると身体は動くことをやめようとするので、実は消費カロリーが減るんです。

 それならば涼しい状態を作り出して、体をいっぱい動かしたほうが効果的です。ですから、この季節は体温を下げるようなウェアを着ることを心掛けましょう。

1/2ページ

最終更新:8/25(木) 17:11

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー