ここから本文です

W杯最終予選バックアッパーでハリルがサプライズ人事! 香川&清武の補欠は35歳・中村憲剛

Football ZONE web 8/25(木) 17:13配信

ハリル監督がJ1首位・川崎の主将に異例の期待を寄せる

 9月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)最終予選の第1節UAE戦、第2節タイ戦に臨む日本代表メンバーが発表された。バヒド・ハリルホジッチ監督は中盤のバックアップメンバーに、川崎フロンターレのMF中村憲剛を準備していることを明かした。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 ハリルホジッチ監督は中盤にMF長谷部誠(フランクフルト)、山口蛍(C大阪)、柏木陽介(浦和)、大島僚太(川崎)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(セビージャ)の7選手を紹介。その後、中盤におけるバックアップメンバーについて語った。

「ここのバックアップメンバーにも、実は少し年齢のいった選手を準備している。川崎のプレーヤーで35歳。もし何かあった時には、常に頭に入っている選手を用意している」

 名前こそ明言しなかったものの、ハリルホジッチ監督が指名したのは川崎の主将である中村だった。これまでハリルジャパンでは、年齢が重要な選考基準となっていた。最年長はフランクフルトの長谷部誠の32歳。バックアッパーとはいえ、35歳のベテランの招集は異例とも言える。

リオ世代の台頭乏しくベテランに門戸開く

「香川真司や清武は直前に試合をしてくる。もしケガをしたら、私が見てきたこの選手を使ってもいいと思う。1位のチームだし、良いプレーをしている。信頼してよいと思う。W杯へ向けてはたくさんのことを予想しなければいけない。ギリギリのところでびっくりしてはいけない。私はここに来る直前にケガを聞いた。ただし、ケガも予想に含まれている。この選手に関しても、その予測の一環です。最終予選はリスクを取れない。ロシアに行くための席を勝ち取らなければいけない。たくさんのことに関して、ハイレベルな予測が必要になる」

 香川や清武らトップクラブで主力を担う海外組の選手たちは、強行軍での代表合流を迫られる上に、直前の試合で故障する可能性もある。

 中村は今季6ゴール10アシストという成績を残し、首位のチームを牽引している。リオデジャネイロ五輪に参加したメンバーで今回招集されたのはMF大島僚太(川崎)とFW浅野琢磨(アーセナル)のわずか2人。若手の台頭も乏しい現状で、ハリルホジッチ監督は実績抜群のベテランに門戸を開くことになった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/25(木) 18:50

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。