ここから本文です

ハリル監督がW杯予選会見で悲報明かす… 故障の浦和DF槙野の「検査結果良くなかった」

Football ZONE web 8/25(木) 19:01配信

回復次第でバックアッパー招集へ

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は9月1日と6日のワールドカップアジア最終予選に向けたメンバー発表会見で浦和レッズDF槙野智章の故障の事実を明らかにした。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 槙野はこの日、浦和のトレーニングでゲーム形式などを含むピッチでの全体練習に姿を見せなかった。チームの広報担当は「足にハリがあるため別メニュー調整です」と話していたが、状態は良くないものだったようだ。

 ハリル監督は「15分前に槙野に関して悪い情報が来ました。ケガをしたということですね。検査結果が良くなかった。日曜日に来てもらって、そこで様子を見たい。我々のメディカルスタッフの分析と、もしかしたらもう一度メディカルチェックが必要になるかもしれない。もちろんバックアップメンバーは用意しているので、問題ないと思う。槙野がダメなら呼べる選手の準備をしている。槙野はパフォーマンスが良くなってきたところなので残念です。こういったことはよくあります」と話した。

足の張りは深刻だった?

 槙野自身は代表選出にあたり、クラブのWEBサイトを通じて「日本代表に選出していただき、大変光栄です。怪我の状況によりどのようになるかわかりませんが、日の丸を背負う責任と誇りを持って、勝利に貢献できるようにがんばりたいと思っています。応援よろしくお願いします」というコメントを残している。

 いずれにせよ、8月28日の日本代表集合日にはチームに合流し、故障の状態を最終確認する流れになりそうだ。浦和は27日のリーグ戦ではアウェーでヴィッセル神戸と戦う。槙野の回復次第でバックアッパーがメンバー入りすることになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/25(木) 19:01

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革