ここから本文です

「ポグバの代役探しは単純ではない」。元伊DF、ユーベのCL制覇に疑問視

フットボールチャンネル 8/25(木) 18:50配信

 かつてインテルやユベントスやレアル・マドリーで活躍し、現在天津権健で指揮官を務める元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ氏が、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指すユベントスの今季の補強に疑問を抱いているようだ。25日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【写真】美女サポーターが国旗をヒラリ…EUROを彩った欧州美女特集

 ユベントスは、悲願のCL制覇に向けて今夏に大型補強を行った。さらにローマがプレーオフでCL敗退したことで、ユベントスとナポリにはCLの分配金が増える。これらの資金を含めてユベントスは中盤を補強するための最後の駒を獲得しようとしているが、カンナヴァーロ氏はマンチェスター・ユナイテッドへMFポール・ポグバを売却したことで戦力が低下したと考慮しているようだ。

 カンナヴァーロ氏は、「チームが強化されたのは間違いないね。さらに選択肢も広がり、よりチームが完成されたよ」と開口。「私からすれば、(FWゴンサロ・)イグアインは(FW)アルバロ・モラタ(現マドリー)よりも強力なFWだよ。だけどCL制覇はとても難しいことだ」と返答。

「ユベントスはイタリアでタイトルを獲ることに慣れているけれど、欧州でタイトルを獲ることはそれとは異なるんだ。得点力やテクニックの他に(MFミラレム・)ピアニッチにはないフィジカルの強さを保証するポグバの代役を見つけることは単純なことではない」

 チームを完成させるためにポグバの代役となる最後の駒を探しているユベントス。果たしてカンナヴァーロ氏の考えを変えさせることができるような補強選手を連れて来ることができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/25(木) 19:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。