ここから本文です

イタリア4部ポンサッコに鳴門高校出身の18歳中尾が加入。日本人が副会長務める

フットボールチャンネル 8/25(木) 21:00配信

 イタリア・セリエD(イタリア4部リーグ)に日本人選手が誕生した。

 徳島県立鳴門高等学校を卒業した中尾慶心がセリエDのFCポンサッコに加入した。25日、クラブ公式サイトにて発表されている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 中尾は「たくさんの方の支援で、FCポンサッコでサッカーができることを感謝しています」と語り、「早く言葉とイタリアのサッカーを覚えて試合で活躍し、チームの勝利に貢献したいです。そして、2020年東京オリンピック、フル代表を目指して頑張ります」と抱負を語っている。

 FCポンサッコは今シーズンより直川公俊氏が副会長に就任していた。

フットボールチャンネル

最終更新:8/25(木) 21:04

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革