ここから本文です

山本彩、ソロアルバムを10月26日にリリース! TAKURO(GLAY)、スガシカオらが楽曲提供!!

CD&DLでーた 8/25(木) 8:00配信

NMB48の山本彩が、10月26日(水)にソロアルバムをリリースする。
この内容は、8月24日のニッポン放送『オールナイトニッポン』へ山本がゲスト出演し、発表されたもの。

ソロアルバムは、プロデューサーに亀田誠治を迎え、山本自身が作詞・作曲を手掛けた楽曲を収録。また、TAKURO(GLAY)、スガシカオなどによる楽曲提供も決定している。

この発表に合わせて、ソロのオフィシャルサイト(yamamotosayaka.jp)も開設。ソロアルバムの続報は、このサイトにて随時発表される。

【山本彩 コメント】
おはようございます。山本彩です。
10月26日に、私の初のソロアルバムが発売されることになりました。

亀田誠治さんにサウンドプロデューサーとして参加していただいて、GLAYのTAKUROさんやスガシカオさんなど、第1線で活躍されているミュージシャンの方にも楽曲をご提供いただきました。そして、自分自身で作詞、作曲もしています。

48グループ、NMB48は、ファンの皆さんも含めてメンバーの夢を応援してくれます。
NMB48として、活動する中でもシンガーソングライターになるという夢をいつも心の中に持ちながら、追い続けてきました。

その夢への1歩が、このアルバムだと思っています。
たくさんの方に、私の歌声を届けたいです。
今、スタッフのみなさんと一生懸命に制作中です。
夢への“大きな”1歩になりますように!

【亀田誠治 プロフィール】
音楽プロデューサー/ベーシスト。
1964年、ニューヨーク生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
これまでに椎名林檎、平井堅、スピッツ、GLAY、いきものがかり、東京スカパラダイスオーケストラ、JUJU、秦 基博、大原櫻子、赤い公園、GLIM SPANKY、片平里菜など数多くのプロデュース、アレンジを手がける。2004年に椎名林檎らと東京事変を結成し、2012年閏日に解散。2007年と2015年には、日本レコード大賞、編曲賞を受賞する。
近年は自身が校長となり、J-POPの魅力をその構造とともに解説する音楽教養番組『亀田音楽専門学校』が、NHK Eテレにてシリーズ放送されるなど、様々なフィールドで音楽を届ける活動を続けている。

最終更新:8/25(木) 8:05

CD&DLでーた

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CD&DLでーた

株式会社KADOKAWA

9-10月号
9月14日(火)発売

990円

Acid Black Cherryを1stカバーに
ワルキューレを2ndカバーに迎え
「ステージの上で学んだこと」をテーマに
人気アーティストにインタビュー!